山里亮太、妻・蒼井優が“給料管理”と明かす 大悟「終わったな」とバッサリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、2日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティー番組『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(後10:00)に出演。妻で女優の蒼井優に給料を渡していると明かした。

【写真】若林からプレゼントされた蒼井優との“結婚会見”をモチーフにした帽子をかぶる山里亮太

 事前に聞いた山里のプチぜいたく品を用意し、自腹で買うか買わないか決めてもらうコーナーで、山里は今ハマっているものとして「植物」を挙げた。すると千鳥のノブは「ちょっと待てぃ!」、大悟からは「あの子と結婚するにあたって何か捨てたん?」と総ツッコミ。

 植物にハマった理由について山里は「ある日、うちでいつものように人の悪口をずっと言ってた。がっつり悪口が言い終わって最後に一言奥さんが言ったのが『うん、ちょっと植物育ててみよっか」って。『このままじゃ、この人はとんでもない世界に転がり落ちてしまう。愛、優しさを覚えさせないと』ってことで始めた」と苦笑しつつ紹介した。

 今回の企画では、その道のプロが山里のために、オススメ植物を3段階の金額でコーディネート。大悟から買い物するときは奥さんに相談するか聞かれ、「結構お金のことは相談する」と明かした山里。値段を見て何を買うか悩んでいたところ、ノブに「財布の紐はどっちが握ってんの?」と質問されると、「(蒼井が)管理してくれてます」と家庭の事情を説明。それを聞いた大悟から「お前の給料をあっちに渡してるタイプなん? 終わったな」と言葉を掛けられ、驚いた山里は「大悟さん、まだ始まってもいないです」と切り返し、出演者の笑いを誘っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事