『天気の子』、邦画アニメ今年度初のDVD&BD同時1位を記録【オリコンランキング】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アニメーション映画『天気の子』のDVD盤『「天気の子」DVD スタンダード・エディション』と、BD盤『「天気の子」Blu‐ray スタンダード・エディション』が、初週売上DVD:3.9万枚、Blu-ray Disc(以下BD):5.9万枚を記録し、6月4日発表の最新「オリコン週間DVDランキング」「オリコン週間BDランキング」で共に初登場1位を獲得。邦画アニメ作品のDVD、BD同時1位は、昨年6/17付の『ドラゴンボール超 ブロリー』以来で今年度では初【※】。新海誠監督作品としては、2017/8/7付で『君の名は。』のDVD,BD作品が記録して以来、通算2作目となった。

【写真】監督が投稿した『天気の子』背景ミスの比較画像…どちらも美麗

 『天気の子』は、昨年7月に公開された新海誠監督の最新長編アニメ作品。天候の調和が狂っていく時代に、家出少年・帆高と、祈るだけで空を晴れにすることができる能力を持つ少女・陽菜が、運命に翻弄されながらも自分の生き方を選ぼうとする物語で、映画は、観客動員数1000万人超え、国内興行収入140.5億円の大ヒットとなった。

 また新海監督による原作文庫は、昨年の「年間文庫ランキング2019」で1位に。RADWIMPSが手掛けた主題歌「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ(Movie edit) feat.三浦透子」「大丈夫(Movie edit)」「祝祭(Movie edit) feat.三浦透子」は、昨年7/29付の週間デジタルシングル(単曲)ランキングで1位、2位を独占および4作同時TOP10入りを記録。同週付デジタルアルバムランキングでは、同じくRADWIMPSによる同映画のサウンドトラックアルバム『天気の子』が初登場1位を獲得している。

 本作DVD、BDには、この本編映像に加え、プロモーション映像集と新海誠フィルモグラフィを収録。また作画監督・田村篤氏描き下ろしの線画クリアシールが特典として付いている。

 なお今週のBDランキング2位には、初週売上4.0万枚で同作の4K版『「天気の子」Blu-ray コレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱(初回生産限定)』が初登場。同日付BDランキング1位2位独占を記録した。

【※】今年度2020年度の集計は「2019/12/23付」よりスタート。

<クレジット:オリコン調べ(6/8付:集計期間:5月25日〜5月31日)>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事