ドラマ再放送が“戸田恵梨香”祭りに 『鍵部屋』『SPEC』『野ブタ』『大恋愛』出演作続々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優・戸田恵梨香(31)が2010年10月期に俳優・加瀬亮とW主演したTBS系連続ドラマ『SPEC』が、11日から25日までの10日間にわたって深夜に再放送されることが決定した。新型コロナウイルス感染予防対策としてドラマ撮影休止を余儀なくされ、現在各局では人気を誇る数々の過去作品を放送中だが、『SPEC』を含め戸田の出演作は4タイトル再放送され、まさに“戸田恵梨香祭り”となっている。

【写真】『大恋愛』に『SPEC』など、続々と再放送される戸田恵梨香主演ドラマ

 日本テレビでは土曜ドラマ枠に戸田が2005年に出演した『野ブタ。をプロデュース』を6日から20日にかけ第8話から第10話(最終話)まで放送する予定。戸田は亀梨和也演じる主人公・桐谷修二の彼女・上原まり子役として初々しい制服姿を披露している。

 フジテレビでは2012年の大野智主演の連ドラ『鍵のかかった部屋』を特別編として過去のスペシャルも含めて再放送中。こちらでは主人公の防犯オタク・榎本径と弁護士・芹沢豪(佐藤浩市)と難事件に挑む真面目なヒロイン弁護士・青砥純子を演じ、8日には#5が放送される。

 また、今回一挙放送が決定した『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』ではIQ201の天才、そして変人である主人公・当麻紗綾という強烈キャラクターを怪演。後に映画化、スピンオフ制作もされるなど根強いファンを誇る人気作に育った。

 そして同局では、2018年10月期『大恋愛~僕を忘れる君と』特別編を5日午後10時から放送。若年性アルツハイマーにおかされる女医・北澤尚(戸田)、そして彼女を支える元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)の純愛が“泣ける”と話題を呼びこちらも支持を集めた。

 戸田といえば映画『デスノート』シリーズの弥海砂役や『LIAR GAME』シリーズの神崎直役、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の緋山美帆子役、最近では朝ドラ『スカーレット』で川原喜美子役での好演も記憶に新しい。奇抜なキャラクターから芯が強く凛とした女性、脇役から主人公まで幅広い役柄を演じてきた。そんな戸田が10代、20代、30代と女優として成長してきたキャリアを改めて感じることのできる4作品をこの期間に楽しんでみては。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事