常盤貴子、電車内のコロナ対策に感動&感謝「泣きそうになった…」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の常盤貴子が4日、自身のインスタグラムを更新。電車移動中のエピソードを明かした。

【貴重写真】エモい…25年前の常盤貴子&豊川悦司『愛していると言ってくれ』

 常盤は「電車で移動中、車掌さん?乗務員さん?が突然『只今から車内の除菌をさせていただきます』とアナウンス。電車の揺れもある中で、一つ一つ…つり革、手すりと、丁寧に除菌」と、新型コロナウイルスに関する除菌作業に遭遇したことを報告。

 乗務員たちの仕事ぶりを目の当たりにし「感動して泣きそうになった( ; ; )」と心境を明かし、「こんな風に、人が少ない時間には除菌作業をしてくださっていたんだ、と。皆んなが気になるつり革、手すりを。電車っていいね!素敵だね!」と感慨深げにつづった。

 新型コロナが落ち着き、「移動が自由にできるようになったら、電車に乗って、また色々なところに行きたいな、と思った。その日まで、鉄道関係者の皆さんに感謝をしつつ… 本当に、ありがとうございますっ」と感謝を伝えた。

 この投稿に「乗務員さんが除菌してくれたてた事も驚きですが、常盤さんが電車に乗られる事にも驚きです」「初めて知りました。本当に感謝です!!」「大変な作業だと思います!頭が下がります」「電車に乗られるんですね!すごい親近感が湧きます!」「素敵な、ありがとうが鉄道関係者の方に届くといいな」などの声が寄せられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事