マツコ、本田翼のゲーム配信に感心「愛だけじゃ食べていけない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の本田翼が、6日放送の日本テレビ系バラエティー番組『マツコ会議』(毎週土曜 後11:00)に出演。ゲーム配信が話題で、YouTube登録者数は200万人を突破している本田の実態に、マツコ・デラックスが迫る。

【写真】「ばりかわいい」メガネ姿でオフ感あふれる本田翼

 マツコは、番組冒頭から「アタシたちみたいに、テレビにすがって生きている人間は、これからどうするんだって。一人ひとりが、考えていかないといけない時代が来たのよ」と力説。「新しい時代の生き方を先生に聞いてみよう」と本田と中継を結んだ。

 “顔出し”なしのゲーム配信にもかかわらず、初配信から17日後には登録者が100万人を突破。2018年9月にチャンネルを開設し、昨年には1周年を記念して、さいたまスーパーアリーナでイベントを行うと、1万7000人ものファンが集まった。そんな本田がゲーム配信を始めたきっかけは、ゲーム機でプレイするゲームにはスマホゲームとは違ったおもしろさがあることを伝えたいという思いだった。

 マツコは「ゲームが好きだっただけか、それとも自分の今後の人生のプランの中にゲームがあったのか」と本田に直球で質問。本田が「マツコさん、核心的なところついてくるなぁ」と答えると、マツコは「本田翼は、愛だけじゃ食べていけないっていうことをわかっているわけですよ」と感心した様子で語る。

 マツコは続けて「いろんな人がYouTubeやってるけど、うまくやっている1人。ゲーム愛とビジネス、両方うまくバランス取れるからこそ、支持されていると思う。露骨な人もいるし、どっちかしかない人は、ここまでの登録数にはならないと思う」と本田のバランス感覚に注目。「こういう人が旗振り役になって、大きな産業を作っていくわけじゃない。事務所は感謝してると思うわよ」と分析した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事