『乃木坂46時間TV』期別コーナー発表 1期生9人は同期会 オオカミちゃん企画も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・乃木坂46が、6月19日午後7時から21日午後5時まで46時間にわたってABEMAで放送する特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』の企画詳細第1弾を発表した。

【写真】45人全員参加!46時間TV記者会見全メンバー個別ショット

 メンバーがさまざまな企画に挑戦する『乃木坂46時間TV』の放送は、2016年2月、同6月、18年3月に続き4回目。18年11月に加入した4期生(今年2月に5人追加)は初参加となる。

 今回初めて行われることになるのは、期別に分かれて1つのコーナーを作り上げる『1期2期3期4期・期別冠番組コーナー』。まず、1期生9人は『9年目の同期会』を実施。1期生最年少の齋藤飛鳥も21歳となったことから、初めてお酒を飲みながらの“ほろ酔い同期会”を開く。

 2期生8人は『生で修学旅行の夜』と題し、生放送中に“修学旅行の夜”を擬似体験。夜ふかしお楽しみ会を繰り広げる。3期生12人は“3期生スポーツ女王の座”をかけ、『3期生運動能力女王決定戦』を実施。かつてメンバー同士で競ったことのない分野で、白熱の闘いを展開する。4期生16人は、「みんなでお菓子の家を作ろう」をテーマに、リアルな“お菓子の家”を一丸となって共同制作する。

 また、“視聴者参加型企画”の追加企画として、メンバーのランチタイムに行われる予定の“豪華料理争奪バトル”『オオカミちゃんは食べられない』の実施も発表となった。

 ABEMAの人気恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズのルールにちなみ、視聴者はABEMAの4択アンケート機能を使って、メンバーの中に混じった「嘘つきオオカミちゃん」だと思うメンバーに投票。最後まで隠し通して豪華料理をゲットできる「オオカミちゃん」は一体誰!?

 このほかにも、視聴者参加型企画として、「番組内でも随時紹介予定の、メンバーのイラスト募集」、「番組内で実現させたい、メンバーによる2ショットトークの組み合わせとトークテーマの募集」、「グリーンバックを用いたクロマキー撮影時に、メンバーの背景として使用できるイラストや画像の募集」、「任天堂のゲーム『あつまれ どうぶつの森』内で、視聴者自身が作った“自慢の島”画像募集」の4つがすでに発表されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事