元欅坂46長沢菜々香、一般男性と婚約 8月に結婚へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月末をもって欅坂46を卒業した長沢菜々香(23)が6日、自身のインスタグラムを更新し、この日『文春オンライン』で報じられた男性と既に婚約し、8月に結婚する予定であることを公表した

【写真】欅坂46・長沢菜々香、美脚まぶしいショートパンツ姿

 長沢は「私ごとで恐縮ではございますが、週刊誌より報道がありました通り、私、長沢菜々香は一般男性と結婚を前提にお付き合いさせて頂いております」と報告し、「彼とは以前より知り合いではありましたが卒業後に交際を始め、婚約させて頂いており8月には入籍する予定です」と続けた。

 欅坂46を3月末で卒業後、5月5日からは個人のファンクラブを開設したばかりとあり、「ファンの皆様からのご支援ご鞭撻があり活動させて頂いている中、交際という判断をとっても良いものか非常に悩みました」と打ち明けたが、「彼は私の人生の中で初めて『結婚をしたい』と思える方で婚約という決断を致しました。ファンの皆様、関係者の皆様、この様な形で突然のご報告となってしまい誠に申し訳ございません」と伝えた。

 今後も活動は続けていくとし、「公私ともに暖かく見守っていただけますと幸いでございます」とつづった。

 長沢は欅坂46の1期生。卒業を決めた理由は「夢に向かって一歩目を踏み出したい」「私には沢山の夢があります。いつも、『あんなことがしたいな』『こんなことしてみたい』なんて事ばかり考えてます。そんな沢山の夢を『実現したい』という気持ちが昨年から強くなっていきました」としていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事