中村倫也主演『美食探偵 明智五郎』放送&撮影が再開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の中村倫也が主演する日本テレビ系連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』(毎週日曜 後10:30)が、14日に第7話を放送することが決定。新型コロナウイルス感染症予防のため、第6話まで放送したところで、撮影を一時休止し、先月24日から特別編を3週間にわたって放送してきたが、6月1日から撮影を再開。荻野哲弘プロデューサーは「キャスト・スタッフの安心・安全を最優先に、無理のない範囲で再開しております」と報告している。

【場面カット】武田玲奈演じる新キャラクターの姿も…

 同ドラマは『海月姫』『東京タラレバ娘』で知られる東村アキコ氏の初サスペンス漫画を実写化。私立探偵・明智五郎(中村)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼“マグダラのマリア”へと変貌した主婦(小池栄子)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 再開当日は明智が、上遠野警部(北村有起哉)から事件への関与を疑われる、第7話のクライマックスシーンなどを日本テレビ・生田スタジオにて撮影。荻野プロデューサーは「撮影中断中、中村倫也さんの料理動画を拝見し、『再開した時あのエンジ色のスーツがはいらなかったらどうしよう!?』と若干心配しましたが、全くの杞憂でした(笑)。中村さんは、相変わらず明智五郎で、細身のスーツをきっちり着こなしてくれています」と安堵したよう。

 第8話では、地下アイドル“爆音エンジェルズ”のメンバーとして活動する友人・ココ(武田玲奈)からストーカー被害の相談を受けた苺(小芝風花)は、“助手”ではなく“料理人”として距離を置きつつも明智のもとへ。ストーカー化したファン・田畑(森永悠希)が家まで押しかけると聞き、明智はボディガードとして“ドルオタ”が熱狂するライブに同行する。

 すっかり明智を気に入ったメンバーたちも加わり明智の事務所で共同生活が始まるなか、明智はココが摂食障害に苦しんでいることに気づく。一方、ココのSNS にはマリアから意味深なDM が届く。忍び寄るマリアの影が、再び明智を窮地に追い込もうとしていた……というストーリー。

 なお7日放送の特別編第3夜では、放送開始前から小芝と共演の富田望生がインスタライブを実施予定。『苺&桃子と一緒にオンエアを観よう』をテーマに放送を見ながら、撮影の裏話や感想を生で自由にトーク。オンエアの副音声としても楽しめる内容となりそうだ。

■情報・制作局 荻野哲弘プロデューサーコメント

『美食探偵 明智五郎』は、第6話放送終了後、3週にわたって地上波未放送のオリジナルストーリーを含む「特別編」を放送して参りましたが、ついに、6月14日に第7話を放送できる運びとなりました。

第6話のクライマックス、激しく燃え盛る火の海の中で苺に見せつけるかの如く、明智のためなら命さえ惜しくないという圧倒的な愛を示したマリア……。この3人の男女の関係の続きを楽しみにしていただいていた皆さま、大変お待たせしました。

第7話では、マリアが苺の親友である地下アイドルのココに狙いを定めます。
明智と苺は、ココをマリアの魔の手から守ることができるのか!? 明智と苺、明智とマリアの関係は!? 明智たちとマリア・ファミリーの対決の行方は!?

物語は、一気に最終章へと突入します。皆様をアッと驚かせる怒涛の展開が待ち受けていますので、くれぐれもお見逃しなきようお願い致します。

尚、撮影は、キャスト・スタッフの安心・安全を最優先に、無理のない範囲で再開しております。撮影中断中、中村倫也さんの料理動画を拝見し、「再開した時あのエンジ色のスーツがはいらなかったらどうしよう?!」と若干心配しましたが、全くの杞憂でした(笑)。中村さんは、相変わらず明智五郎で、細身のスーツをきっちり着こなしてくれています。

最後に……撮影中断の前に、第7話と第8話をある程度撮れていた幸運に心から感謝しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事