ペナルティ・ワッキー、中咽頭がん公表 8日から治療で入院、8月末まで休養
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・ペナルティのワッキー(本名:脇田寧人/47)が、中咽頭(ちゅういんとう)がんの治療のため、一時休養することを所属する吉本興業が7日、発表した。

【ツイッター全文】中咽頭癌のステージ1を報告したワッキー

 ワッキーは4月上旬、首にしこりのようなものを感じ、都内の病院で何度か検査を繰り返した結果、初期の中咽頭がん(ステージ1)が判明した。担当医師と相談した結果、外科手術はせず、放射線科科学療法で治療する。

 現在のところ、8日から7月下旬まで入院、治療に専念し、8月末まで休養する予定。

 ワッキーは船橋市立高校のサッカー部の先輩のヒデと1994年にコンビ結成。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事