上白石萌音、初フルアルバム&配信ライブ決定「幸せなことに…」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優で歌手の上白石萌音が、初のオリジナルフルアルバム『note』を8月26日にリリースすることが決定した。9月19日には自身初となるオンラインライブ『i note』の開催も決まった。

【動画】野田洋次郎ら提供曲をちょい聴きできる『note』ティザー映像

 情緒豊かな表現力と伸びやかな歌声にも定評のある上白石。これまでにも6曲入りのカバーアルバム『chouchou』(16年10月発売)や8曲入りオリジナルアルバム『and…』(17年7月発売)をリリースしてきたが、ファン待望のフルアルバムには全10曲が収録予定となっている。

 上白石が敬愛する、内澤崇仁(androp)、GLIM SPANKY、n-buna(ヨルシカ)、野田洋次郎(RADWIMPS)、水野良樹(いきものがかり)、YUKIら豪華アーティスト陣が楽曲提供。新曲も4月にツイッターで実施した「#もねうたうたね」企画で募集したキーワードを元にし、本人が作詞したラブソングなど5曲が含まれる。

 初回限定盤は32ページのミニ写真集とDVDを同梱。DVDには「From The Seeds」や未公開の「一縷」(上白石萌音Ver.)など3曲のミュージックビデオ、メイキング映像も収められる。

 リリース後の9月19日にオンラインライブ『i note』の開催も決まり、上白石は「幸せなことに、新しいアルバムを作っています。オンラインではありますが、念願のワンマンライブも。遠隔なのにより近くに感じられることがあるから、この時間も悪いことばかりじゃない、と思います。楽しみにしていただけるとうれしいです!」と呼びかけている。

 アルバムの初回プレス分には、ライブのスペシャルプライスコードが封入される。

■上白石萌音オリジナルフルアルバム『note』
・「ハッピーエンド」/上白石萌音×内澤崇仁(androp) 作詞・作曲・編曲:内澤崇仁
・「永遠はきらい」  作詞:YUKI 作曲:n-buna
・「一縷」 作詞・作曲・プロデュース:野田洋次郎
・「From The Seeds」 楽曲提供:GLIM SPANKY
・「夜明けをくちずさめたら」(Album Ver.) 作詞・作曲:水野良樹
ほか5曲、全10曲収録予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事