ゆきぽよ、アンジャッシュ渡部の不倫報道に疑問符「不倫相手が被害者面している」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビの爆笑問題・太田光が14日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に出演。『週刊文春』6月18日号で複数の女性との不倫行為が報じられ、当面の間の芸能活動の自粛を発表したアンジャッシュの渡部建(47)について取り上げた。

【写真】「100点満点!」ショートにイメチェンしたゆきぽよ

 太田は「この間、渡部に会ったら『時を戻そう』って言っていた」と、この日のゲストコメンテーターだったぺこぱの松陰寺太勇のネタを“拝借”。松陰寺も「本当に戻すべき人は戻そう」と乗っかり笑わせた。ラジオで共演したぺこぱ。細かいボケを拾ってくれるなど感謝していたが、シュウペイは「イメージがいいのに…。思っていた以下の人だったなと思いました」と切っていた。

 ゆきぽよこと木村有希は「渡部さんも悪いことしたし、みんなが怒るのわわかるし、ゆきも怒ってる」とする。一方で「不倫相手の女性が被害者面している。不倫相手の女性も渡部さんに奥さんがいるのを知っていて何度も関係を持った。奥さんからしたら『あなたも被害者面しないで』と思うなって」と疑問符を口にしていた。

 渡部については、10日配信の『週刊文春デジタル』が複数の女性との不倫行為を報道。同日に事務所の公式サイトで「今回の報道に関しましては、私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております」と謝罪し、当面の間の芸能活動の自粛を発表。

 12日には、相方の児嶋一哉(47)が渡部の代役としてJ-WAVE『GOLD RUSH』のナビゲーターを担当。番組冒頭、不倫騒動で世間を騒がせた相方について「本当にバカですね。大バカで、調子に乗っていたんでしょうね。仕事もうまくいくし、プライベートも順風満帆で天狗だったんでしょうね」と涙声で説教した。

 また、妻で女優の佐々木希(32)も自身のインスタグラムを通じて謝罪。今後について「今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います。私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします」と伝えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事