ジャニーズ限定ユニット『Twenty ★ Twenty』、チャリティーソング6・22配信&8・12発売【各グループコメント全文】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズ事務所に所属する全15組、75人による期間限定ユニット『Twenty★Twenty』(トゥエンティー・トゥエンティー)のチャリティーソング「smile」が、6月22日に先行配信、8月12日にCDリリースされることが決まった。なお。先行配信は「smile」のみ、ともに12月31日までの期間限定販売となる。

【写真】チャリティーソング「smile」を書き下ろした櫻井和寿

 ジャニーズ事務所では新型コロナウイルス感染拡大防止を支援する『Smile Up ! Project』を行っており、その取り組みの一つとして今回の楽曲制作が実現。作詞作曲を人気バンド・Mr.Childrenの櫻井和寿が手掛けている。同商品における収益は、新型コロナウイルス医療対策支援へと寄付される。

 CDには手洗い動画でも話題を呼んだ「Wash Your Hands」とオリジナル・カラオケ含む全4曲を収録。特典DVDは「smile」ビデオクリップ、レコーディングドキュメンタリー、「smile」リリックビデオが付属。このほど、各グループよりコメントが到着した。

■各グループコメント(V6~山下智久)

V6
今まで歌う事は当たり前だと思っていました。
頂いた曲をどのようにして上手く歌えば良いか、いつもそう考えていました。

今回、レコーディングをする前に櫻井さんからのお手紙を読ませていただきました。
胸が熱くなるのを感じ、それと同時に櫻井さんの想いを我々が表現出来る喜びと大きな責任を感じました。
心に染み入るようなメロディに素敵な言葉の数々。
当たり前の日常がどれだけ大切なものなのかを教えてくれているような。
レコーディングが終わり、自然と笑みが溢れ、改めて歌の持つパワーと素晴らしさを感じる事が出来ました。
本当に素敵な楽曲をありがとうございました。
櫻井さんと我々の想いを胸にこれから沢山の方々に「smile」をお届けしていきます。

KinKi Kids
ひとりの笑顔が
また違うひとりへと繋がり
やがて僕らが笑顔溢れる時間を
過ごしているそんな姿を
心で描きながら明るい新しい未来へ
僕らが辿り着けるようにと
真っ直ぐな想いを込めて歌いました

僕らが笑顔で抱き合える日を
強く信じています。


櫻井さんが織りなす、心温まるメロディ。
そして、今に寄り添ったメッセージを感じながら
大切に歌わせていただきました。

誰もが不安を抱いている今、
1日も早く日常を取り戻す事を願っています。
この楽曲が、1人でも多くの方の心に寄り添い、歌い継がれ
たくさんの笑顔をお届けできたら嬉しいです。

NEWS
広漠とした静かな湖の向こうに、小さく灯るオレンジの明かり。
この曲を聴いて、そのような光景が目の前に浮かびました。
レコーディングブースに入ってもその印象は変わりませんでした。
スタジオはやたら広く、スタッフも距離をとっているため遠い。
ここからどのような笑顔を届けることができるのか。
悩みながらも、誰かの明かりになったらと、思いを込めて歌いました。
笑顔はひとつではありません。
くすっと笑う笑顔、照れた笑顔、悲しみを抱えた笑顔、満面の笑顔。
この曲にはあらゆる笑顔が込められていると感じました。
レコーディング中は、自分からどのような笑顔を生み出すことができるだろうと考えながら声を出していました。
しかしそれに対する明確な答えを出すことはできませんでした。
果たしてこのような歌声でよかったのか。
悩みながらスタジオを後にしたとき、少しだけ足取りが軽くなっていることに気付き、自然と笑顔がこぼれました。
この曲には、そういった力があります。
どのようなときも笑顔でいること、また人の笑顔に出会うこと、その必要性を問うこの曲がたくさんの人の胸に届くことを願っています。

関ジャニ∞
これ以上無い櫻井さんの想いが詰まった楽曲に、この飛花落葉の中、これでもかという位にメンバー一同、気持ちを込めて歌わせて頂きました。

櫻井さんから頂いたお手紙の言葉を飲み込み、僕らジャニーズの面々が、「今」この曲と出会えた事、歌う意味を噛みしめて向き合わせて頂きました。

想いのすべてよ
どうか君に届け。

KAT-TUN
櫻井さんが心を込めて作ってくださった曲を歌わせていただき、とても光栄でした。
歌っていても、聞いていても、前向きな気持ちになれる楽曲です。
一人でも多くの方々に聞いていただき、みなさんが笑顔になれますように…。

山下智久
櫻井和寿さんが制作してくださった曲を歌うことができとても光栄でした。
僕らの想いが詰まったこの曲が、皆さんにとって希望や笑顔のきっかけになれたら嬉しいです。

各グループコメント(Hey!Say!JUMP~Snow Man)

Hey! Say! JUMP
参加したジャニーズタレント全員の声が重なり合うと、
いったいどうなるのか、素敵な化学反応を本当に楽しみにしていました。
そして、この曲は聴いてくださる皆さんの中に、
何か感情が生まれる事で、初めて完成すると思っています。

櫻井さんが真心を込めて作ってくださいました「smile」に、
僕たちは想いを込めて、日本中、世界中に笑顔の連鎖がたくさん広がる事を願い、歌っています。
是非、聴いて頂けると嬉しいです。

Kis-My-Ft2
櫻井和寿さんに作って頂いた楽曲を歌わせてもらえるのはとても光栄でした。
楽曲の世界観と歌詞の意味をしっかり理解して歌わせてもらいました。
この歌が1人でも多くの方々に届いて、たくさん笑顔になってもらえたら嬉しいです。
そして一日も早く安心して過ごせる日々に戻ることを願っています。

Sexy Zone
最初に、この「smile」をデモで聞いた時に櫻井さんの思いがたくさん伝わり、僕らもこの曲が持つパワーに負けないよう一つ一つの歌詞に感情を込めて歌おうと思いました。
そして、歌う前には櫻井さんからお手紙をいただき、「smile」を届ける使命を改めて感じた上で、レコーディングに臨むことができました。
普段忙しい日々を過ごしていると意外と忘れがちな"smileでいること"。そのことをふと思い出させてくれるような素敵な曲です。
たくさんの方々が、"笑顔"になれますように。

A.B.C-Z
櫻井さんによって生み出された"smile"に私たちの想いを乗せました。
レコーディング当日は、緊張しながら現場へと向かいました。
そこには、櫻井さんからのお手紙があり、高揚感と同時に更なる緊張感を味わいながらブースへと入った事を思い出します。
この楽曲から、自粛期間中の歯痒い時間も含め、それをバネに変えて乗り越えていこう、という力強い気持ちになって頂きたいです。
明るく、光に満ちた未来が待っているからこそ、この楽曲で私たちと共に駆け抜けて、今日も幸せに過ごしましょう!

ジャニーズWEST
僕たちの人生で、櫻井さんが作詞作曲された曲を歌わせていただける日が来るなんて思ってもいなかったので信じられない気持ちでした。
レコーディング現場は、幸福感と緊張感に包まれていました。
初めて聴いたとは思えないぐらい、気が付けば自然と口ずさんでいる心温まるメロディと、情景が浮かぶ繊細なタッチで描かれた歌詞を精一杯、心を込めて歌わせていただきました。
素敵な宝物がたくさん散りばめられているような、そんな曲だと思います。
一つ一つ録り終えていくのが、寂しくなるくらい歌っていて気持ち良かったです。
この曲が持っているパワーはもちろんのこと、改めて「歌」というものの素晴らしさをレコーディングを通して感じました。
この曲が、僕たちの歌が、少しでも皆様の心に寄り添うことができる曲になることを心から願っております。

King & Prince
聞いていても、歌っていても前向きになれるパワーを持った楽曲だと感じました。
レコーディングの際は、この時期に大変な思いをされている方たちのことを想像しながら、この楽曲が、想いが、届くように心を込めて歌わせて頂きました。

SixTONES
レコーディングは最小人数で行われましたので、
いつもとは違う雰囲気に、気が引き締まったことを覚えています。
レコーディングスタジオには櫻井さんからのメッセージがあり、
ブースに入る前に読ませて頂きました。
その言葉は力強く、曲を深く理解し、心を込めて歌うことができました。
歌っている僕らも励まされ、元気の出る素晴らしい曲だと強く実感しました。

Snow Man
エンターテインメントの力で1人でも多くの方に笑顔になってほしい。
そんな想いを胸に今回のプロジェクトに参加させて頂いております。
レコーディングの時はいつも応援してくださっているファンの方々や世界中で大変な思いをされている方々を頭に浮かべながら、精一杯歌わせて頂きました。
この楽曲が沢山の方々の元に届いて、笑顔になって欲しいと心から願っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事