「涙がとまらなかった」永山瑛太、妻・カエラのエッセイ絶賛し反響「愛が素敵すぎる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の永山瑛太が24日、自身のインスタグラムを更新。妻で歌手の木村カエラが発売した日記形式エッセイ『NIKKI』(宝島社)についてコメントした。

【写真】「冒頭から何度も嗚咽」カエラのエッセイについて語る永山瑛太

 瑛太は「木村カエラのNIKKI読んだ。冒頭から何度も嗚咽した。涙がとまらなかった。木村カエラという人間の豊かさにどんどん引き込まれていく」と魅力をつづり、「日本中の皆さんに読んでほしい!!子を持つお母さん、お父さん、夢を持つ人、疲れた人、息詰まった人、この本を読めば人生楽しめる!!」と力説した。

 この投稿に「ああ最強の夫婦、、、」「愛が素敵すぎる」「愛妻家ですね」「そんな素敵なことを思ってくれる旦那さまがいてカエラちゃんも幸せですね」「こんな夫婦素晴らしいなぁー」「夫婦で尊敬し合えるって本当に素敵です」など、絶賛の声が相次いでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事