『Nizi Project』発「NiziU」メンバー9人決定、喜びの涙 急きょ6・30プレデビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2PM、TWICEの生みの親で知られる世界的プロデューサー・J.Y. Park(パク・ジニョン)氏が総指揮を執り、昨年2月から始まった“世界で活躍できるガールズグループ”を発掘・育成するグローバル・オーディション『Nizi Project』(通称ニジプロ/虹プロ)がファイナルを迎え、応募総数1万231人、最終候補者12人の中から、ついにデビューメンバー9人が決定し、平均年齢16.8歳の新グループ「NiziU」(ニジュー)が誕生した。26日放送の日本テレビ『虹のかけ橋』(前0:59~)で発表された。【※以下ネタバレ注意】

【写真】1位でデビューを決めたマコ、Zeebraの娘リマら9人ソロショット

 『Nizi Project』は昨年5月にエントリー開始。日本8都市、アメリカ・ハワイ、ロサンゼルスを含めた計10ヶ所で開催された地域予選(2019年7~8月)、東京合宿(同年9月に4泊5日=26人参加)を経て、昨年12月から6ヶ月におよぶ韓国合宿(13人参加)での3つのミッションの個人順位、ファイナルステージ2回のパフォーマンス、トレーニング評価を総合的に審査した。

 デビューメンバーは9人になることが先に発表されたうえで、最終候補者12人のうち、1位マコ、2位リク、3位リマ、4位リオ、5位マヤ、6位ミイヒ、7位マユカ、8位アヤカ、9位ニナの順にデビューを勝ち取り、それぞれがプロジェクトの象徴であるキューブを授けられて喜びの涙。その後、12人で全員でデビューできなかった涙に変わり、泣きながらお互いの健闘を称えあった。

 韓国の大手芸能プロダクション・JYP Entertainment設立者で『Nizi Project』総合プロデューサーのJ.Y. Park氏は、グループ名を「NiziU」と命名。「Need you」(あなたが必要)の意味も含まれ、「人は絶対に一人で成功できません。皆さんにはお互いが必要で、ファンの方々が必要です。必ず覚えていてください」とグループ名に込めた想いを明かした。

 オーディションに密着したHulu『Nizi Project Part1/Part 2』や日本テレビ『虹のかけ橋』、さらには連日特集を組んだ同局系『スッキリ』の配信・放送が回を重ねるごとに、ストイックに努力する練習生たちに感情移入する視聴者が続出。メンバー名や関連ワードがツイッターでたびたびトレンド入りする盛り上がりを受け、当初予定していた今秋のメジャーデビューを前に、急きょ、今月30日に配信ミニアルバム『Make you happy』でソニーミュージックから“プレデビュー”することも発表となった。

 なお、Huluではきょう26日午前1時59分から『Nizi Project Part 2』最終話完全版の配信を開始。午前8時からの『スッキリ』では、NiziUのメンバー9人とJ.Y. Park氏が韓国から生出演する。

◆NiziU[ニジュー]メンバープロフィール
MAKO/マコ:2001年4月4日生(19歳)、A型
RIKU/リク:2002年10月26日生(17歳)、AB型
RIMA/リマ:2004年3月26日生(16歳)、O型
RIO/リオ:2002年2月4日生(18歳)、B型
MAYA/マヤ:2002年4月8日生(18歳)、O型
MIIHI/ミイヒ:2004年8月12日生(15歳)、O型
MAYUKA/マユカ:2003年11月13日生(16歳)、A型
AYAKA/アヤカ:2003年6月20日生(17歳)、A型
NINA/ニナ:2005年2月27日生(15歳)、O型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事