『Nコン』今こそ歌いたい曲は? リクエスト受付中 合唱音源が聴けるコンテンツも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHK全国学校音楽コンクール、通称「Nコン」では、1932年(昭和7年度)の第1回から今年の課題曲までのすべての楽曲を対象に、「今こそ歌いたい(聴きたい)」おすすめ曲のリクエストを一般募集している(締め切りは7月5日)。現役の児童・生徒も、だいぶ前に卒業したという人も、自身の合唱経験の有無さえも問わず、誰でもNコンホームページからその曲を選んだ理由やメッセージとともに投稿できる。より多くの人から投稿してもらうために過去の課題曲の音源を聴くことができる「課題曲JukeBox」も完備されている。

【画像】コメントを寄せたLittle Glee Monster

 「課題曲JukeBox」では、第1回から課題曲のタイトルや作詞作曲者を確認できるだけでなく、最も古い1952年(昭和27年度)の「青春讃歌」(高等学校の部)以降の課題曲の音源がそろっており(音源がない曲もある)、このコンテンツだけでも一見、一聴の価値がある。

 今回、リクエストを募っている目的は、新型コロナウイルスの影響で中止が決定した今年の「Nコン」に代わるイベントとして企画された「全国の最終学年のみんなでつくる、歌声リレー(仮)」の実現のため。

 今後、リクエストを参考にして「スペシャルメドレー」を作成。最終学年(今年、引退する予定の人、高校2年生なども含まれる)の児童・生徒を対象に、後日Nコンホームページに掲載される、楽譜とガイドメロディーに合わせ、自宅などで歌う様子を撮影した動画を投稿してもらい、それらを合わせてNコン関連番組で放送する。メドレーは、全国8ブロック(北海道/東北/関東甲信越/東海北陸/近畿/中国/四国/九州・沖縄)で歌うパートを分担、リレー形式で歌いつなぐ仕立てにする予定だ。

 担当の小野洋子チーフプロデューサーは「Nコンの開催中止を受け、来年がない最終学年の方たちに何かしてあげられることはないか、というところから企画はスタートしました。長いNコンの歴史の中で、多くの方が合唱に親しみ、必死に練習して、楽しかったり、悔しかったり、いろんな思い出をお持ちだと思います。みんなで声を合わせて歌うことが、どれだけ意義のあることで、自分にとって大切な思い出で、後々の人生にもつながっていることなのか。皆さんの心にある一曲をリクエストしていただくことで、人気曲をつなげただけのメドレーではない、皆さんの思いの集合体のような心に残る“とっておき”のメドレーになるのではないか、と想像してこの企画を進めています」と、リクエストを呼びかけている。

 最終学年の児童・生徒に、一生の思い出になるかけがえのない体験をプレゼントする今回の企画。今年の課題曲「足跡(あしあと)」(中学校の部)の作詞を担当した、Little Glee Monsterからは次のようなコメントも届いている。

■Little Glee Monsterのコメント

 Nコン2020のスペシャルメドレーで全国の皆さんと歌でつながれるのを私たちも楽しみにしています! 今年だけの思い出を一緒に作っていきましょう!

■Nコン2020スペシャルメドレー
https://www.nhk.or.jp/ncon/pr_info/info_09.html

■課題曲JukeBox
https://www.nhk.or.jp/ncon/juke_box/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事