宮本浩次、新曲「P.S. I love you」がNHKドラマ主題歌に「人生の応援歌になれば」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次の新曲「P.S. I love you」が、17日スタートのNHK総合ドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』(毎週金曜 後10:00)の主題歌に決定したことが明らかになった。

【場面写真】クレーマー患者に悩む医師を演じる貫地谷しほり

 内科医でもある小説家・南杏子氏の『ディア・ペイシェント』の原作を、女優・貫地谷しほり主演で連ドラ化。クレーマー患者たちに悩む医師・真野千晶(貫地谷)が、先輩や同僚とともに患者たちと向き合い、寄り添う姿を描くヒューマンサスペンスドラマとなっている。

 主題歌として新曲「P.S. I love you」を提供した宮本は「貫地谷さんが演ずる主人公真野千晶は、医療現場という常に緊張を要求されるであろう職場で、真正面から自分の仕事と向き合うことで成長してゆきます。そんな千晶のように日々の暮らしを一生懸命に生きてゆく、人生の応援歌になればと思い、この歌を歌いました」と楽曲に込めた思いを明かしている。

 ドラマには貫地谷のほか、信頼のおける先輩女医・浜口陽子役に内田有紀、“最凶のモンスター・ペイシェント”座間敦司役で田中哲司が出演する。

■宮本浩次コメント
私たちは、生きてゆくだけでも、いつだって悩み、苦しみ、傷つき
そして、また立ち上がることの連続です。
貫地谷さんが演ずる主人公真野千晶は、医療現場という常に緊張を
要求されるであろう職場で、真正面から自分の仕事と向き合うことで
成長してゆきます。
そんな千晶のように日々の暮らしを一生懸命に生きてゆく、人生の応援
歌になればと思い、この歌を歌いました。
ドラマの主人公たち共々この歌がみんなに愛してもらえたら、こんなに
うれしいことはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事