坂井真紀、6月末に離婚 10年超の結婚生活に終止符
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の坂井真紀(50)が、夫で写真家の鈴木心(39)と6月末に離婚していたことが5日、明らかになった。2009年から10年超の結婚生活に終止符が打たれた。

【全身ショット】艶やかな花柄ワンピース姿で登場した坂井真紀

 坂井は2009年10月に鈴木と結婚し、2011年8月に長女を出産。2019年12月の週刊誌で、同年夏頃から別居し、一度も顔を合わせていないと報じられたほか、鈴木と女子大生カメラマンが都内のマンションで一晩過ごしたことも伝えられていた。

 坂井は1970年5月17日生まれ、東京都出身。モデルとして『三井のリハウス』などのCMに出演後、1992年にドラマ『90日間トテナム・パブ』で主演デビュー。テレビや舞台など幅広く活躍している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事