『コンフィデンスマンJP』×『めざましテレビ』がコラボ 番組内に出演キャスト紛れ込む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の長澤まさみが主演で、俳優の東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(23日公開)とフジテレビ系の朝の情報番組『めざましテレビ』(月~金 前5:25)のコラボが決定。13日から17日までの5日間、映画出演者の誰かが、番組放送中にどこかで紛れ込む。

【写真】コラボする『めざましテレビ』の出演者たち

 期間中は毎日、番組冒頭で「“誰”が“どこ”に紛れ込んでいるでしょう?」とクイズを出題。番組公式ツイッターで回答を募集し、正解者の中から抽選で、毎日5人に同映画の鑑賞ペアチケットがプレゼントされる。

 永島優美アナウンサーは「映画ならではの痛快な仕掛けをぜひ見抜いてください! 特別な1週間をお楽しみいただけるとうれしいです」とコメント。チーフプロデューサーの高橋龍平氏は「豪華出演者の皆さんが、ガチのコンゲーム(だまし合い)を仕掛けてきました。日に日に難易度が上がっていきます。ぜひご参加ください!」と見どころを語った。

 人気脚本家・古沢良太氏が手がけた本作は、18年4月期に月9ドラマとして放送されると、昨年5月17日には映画版が公開。観客動員数200万人以上、興行収入は29.4億円のヒットを記録。主人公のダー子を長澤、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向が担当する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事