山本裕典ら出演舞台でクラスター 出演者・スタッフ12人と観客が感染
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の山本裕典(32)らが出演した舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』の出演者とスタッフ合計12人が新型コロナウイルスに感染したことが10日、発表された。山本も同日、所属事務所を通じ自身もコロナに感染していることを報告した。

【写真】山本裕典、母親より年上の女優とキス

 舞台の公式サイトでは7日、キャストのTAKUYAが陽性と診断されたことを報告し、9日には、6月30日昼公演と、7月4日の昼夜2公演を鑑賞した観客も感染したことを発表していた。

 10日には、保健所より全キャスト及び全スタッフが濃厚接触者と指定され、自宅待機の指示があったことを明かし、「現時点で、2020年6月30日から2020年7月5日に公演されました舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』において、新型コロナウイルスの陽性反応が確認されました出演者とスタッフは合わせて12名となっております」と報告。

 続けて「現時点において、感染経路については明確になってはおりませんが、舞台をご覧になっていただきました方々の中に、発熱等の症状がある方がいらっしゃいましたら、速やかに、お近くの保健所、帰国者・接触者相談センターにご相談くださいますようお願いいたします」と呼びかけた。

 併せて「皆様には、大変なご心配とご負担をおかけしており、心からお詫び申し上げます。また、舞台をご観覧いただきました方、出演者の方々が一日も早く快復されることを願っております」と謝罪している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事