TOKIO、福島の旬の食材をアピール 松岡昌宏は新鮮なカツオに「うまいっ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・TOKIOが出演する「ふくしまプライド。」の新CMが15日から順次放送される。CMキャラクター就任9年目を迎え、今年も今が旬の福島県産農林水産物を最高においしい笑顔でアピールする。

【写真】福島県からTOKIOに贈られた感謝状

 今回は城島茂が出演する「桃」編、松岡昌宏が出演する「カツオ」編、国分太一が出演する「夏野菜編」の3パターン。それぞれに生産者や漁業者も登場し、地元福島から農林水産物の魅力を元気いっぱいに発信する。

 本シリーズに水産物が登場するのが初めてということで、カツオを食べるのを楽しみにしていた松岡は、撮影の3日前に水揚げされた新鮮で身が締まっているカツオを食べると、大きな声で「うまいっ!」と反応してしまったという。

 城島もリズムに合わせて即興で考えたポーズを披露、国分も白いタキシード姿で真っ赤なトマトを豪快にかぶりついた。

 CMは15日から関東、関西、中京、北海道、福島県内にて順次放送を開始。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事