日向坂46・影山優佳、活動再開から初めてのグラビア 大人になった表情で魅了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アイドルグループ・日向坂46の影山優佳(19)が、29日発売の『blt graph. vol.57』(東京ニュース通信社)に登場。今年5月末に約2年ぶりに活動を再開してから、初めてのグラビアで、大人になった表情で魅了した。

【写真】復帰後初のグラビアでドキッとする表情をみせた影山優佳

 影山は、旧名けやき坂46の1stアルバム『走り出す瞬間』(18年6月20日発売)のリリースをもって、学業に専念するため活動を休止。今年5月26日にグループ公式サイトで活動再開が発表された。

 直後に更新されたブログでは、大学受験をしたものの希望の大学へ進学できなかったことを明かし、さまざまな選択肢に悩みながらも「そして悩みに悩んだ先にはいつも、またメンバーと一緒に活動したいという気持ちが強く存在していました」と胸中をつづっていた。

 久しぶりの撮り下ろしグラビアでは、カジュアルであどけない顔から、ちょっとドキッとする落ち着いた雰囲気の顔まで、19歳の魅力あふれる女の子の姿を写し出している。

 また、同号の表紙には同じく日向坂46の小坂菜緒(17)が登場。けやき坂46(ひらがなけやき)時代だった2018年9月以来、実に2年ぶりの同誌撮り下ろしグラビアで、格段に豊かになった表現力を披露した。

 そのほか、小宮有紗、奈良未遥(NGT48)、立野沙紀(劇団4ドル50セント)、増本綺良(欅坂46)、武田玲奈などが登場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事