齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波共演 映画『映像研には手を出すな!』予告映像解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が主演、山下美月、梅澤美波が共演する映画『映像研には手を出すな!』(9月25日公開)の予告映像が14日、解禁になった。

【動画】映画『映像研』の新予告映像が解禁!

 原作は、虚実入り乱れた個性的な世界観と“最強の世界”を夢見てアニメ制作に情熱を注ぐ女子高生たちの青春冒険譚を描いたコミックス。齋藤演じる主人公・浅草みどりは「アニメは設定が命!」を信条に、ことあるごとに妄想で世界を染め上げる変わり者。山下は、俳優一家に生まれ、親に反対されつつもアニメーターを目指すカリスマ読者モデル・水崎ツバメ。梅澤は、2人の才能をまとめ、管理してお金もうけをしようとするプロデューサー気質の少女・金森さやかを担当する。

 予告映像は「なんじゃこりゃ~」と驚く3人の前に本作の物語の中心となる「巨大ロボット」が登場する場面からスタート。そして、浅草たちは新たな作品としてロボット研究部とロボットアニメ制作を企画する。しかし、自由すぎる3人に対し、「こいつら、めんどくせえやつらだった!」とロボ研の小野(板垣瑞生)の叫び声も。一方で、巨大な陰謀や謎の組織も登場し、ドラマ版とは違った怒とうの展開を予感させる映像になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事