ゆってぃ、PCR検査結果「陰性」 クラスター発生の舞台に出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスのクラスターが発生した舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』に出演していたお笑い芸人・ゆってぃのPCR検査結果が陰性だったことが15日、所属事務所から発表された。

【写真】本名・藤堂雄太としても活動、”ワカチコ”を教えるゆってぃ

 サイトでは「6/30~7/5に開催され、7/1に弊社所属・ゆってぃがゲスト出演した舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』において、7/6 に共演者の中で新型コロナウイルスの陽性判定を受けた方がいると連絡がありました」と改めて経緯を説明。

 「ゆってぃはその時点では濃厚接触者に該当せず、症状も一切ありませんでしたが、念のため7/7に抗体検査を受診し陰性判定を受けました」と伝え「その後、保健所から改めてご連絡頂き、7/10に濃厚接触者との認定が出たため、7/13にPCR検査を受診した結果、本日陰性判定が確認されました。尚、濃厚接触者認定後、ゆってぃに接触した方はいらっしゃいません」と記した。

 最後は「ご心配をお掛けし申し訳ございません」とし「弊社としては引き続き、安全確保を最優先に新型コロナウイルス感染予防、拡大防止に取り組んで参ります。ご報告が遅くなりましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と呼びかけている。

 主催したライズコミュニケーションは公式サイトを通じて、保健所より「全ご観覧者様(約800人)が濃厚接触者に指定されたとの連絡がございました」と報告している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事