有村昆の妻・丸岡いずみ新型コロナ「陽性」 長男は陰性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルス陽性が確認された映画評論家・有村昆(44)の妻・丸岡いずみ(48)のPCR検査の結果が「陽性」だったことが15日、わかった。所属事務所によると、丸岡は13日に発熱しPCR検査を受け、15日に陽性が確認。現在は都内の病院に入院中。長男は陰性だった。

【写真】丸岡いずみ、夫・有村昆のほっぺにチュー

 同舞台では、すでに発表されている山本裕典やナレーターのサッシャ、俳優の榊原徹士のほか、多数のキャスト・スタッフ、さらには観客にも新型コロナウイルスの感染者が続出。舞台の原案を担当した有村は10日にPCR検査を受け、12日に陽性を発表していた。有村も現在入院中となっている。

 舞台においては、13日に主催のライズコミュニケーションがサイトを通じて「保健所から当社に対して、2020年6月30日から2020年7月5日に公演されました舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』に関し、ご観覧者様からも陽性反応が多数確認されたことを受け、全ご観覧者様(約800人)が濃厚接触者に指定されたとの連絡がございました」と報告している。

 なお、7月1日に舞台に出演したお笑い芸人のゆってぃは「陰性」ときょう15日に所属事務所が発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事