ゲーム『プリコネ』公式が謝罪、他者イラストと酷似「お詫び申し上げます」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォン向け人気ゲーム『プリンセスコネクト!Re:Dive』の公式が15日、ツイッターを更新し、ゲーム内で使用されている一部イラストが、他者が描いたイラストに酷似しているとして謝罪した。

【動画】ゲーム『プリコネ』のプレイ動画 人気声優のCVも見どころ

 ツイッターでは「本日公開されたメインストーリー内で使用しているイラストにつきまして、他者のイラストに酷似している事実を確認いたしました」と報告。

 続けて「お客様、ならびに関係者の方々に多大なご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます」とお詫びし「以後、このような問題が起こらないよう、改善に努めてまいります」と今後の対応策に注力していくとプレイヤーに伝えた。

 この日は、「メインストーリー第2部 第3章の第7話から第13話の追加」「メインクエスト エリア36『ヴェーナ湖畔道・南部』の追加」など、ざまざまなアップデートを実施。問題となったイラストはその中の「メインストーリー」内で使用されているものだった。

 同ゲームは、2015年にサイバーエージェントとサイゲームスの共同開発で配信された『プリンセスコネクト!』の続編として、サイゲームスが制作したアニメRPG。豪華声優陣が演じる総勢50人以上のヒロインが登場し、キャラクターたちがフルボイスで織りなす膨大なストーリーと、物語を彩る美麗なアニメーションが人気を博している。2020年4月から6月までテレビアニメも放送された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事