ゆきぽよ“巡査”が“女医”雛形あきこと熱演 発疹メイクに本音「キモい~!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントでギャルモデルのゆきぽよこと木村有希が、16日放送の日本テレビ系バラエティー番組『THE突破ファイル 突破刑事(デカ)緊急出動SP』(毎週木曜 後7:00)に出演。突破劇「人体ミステリー!テニス大会を襲った謎の集団パニック」で、雛形あきこと共演する。

【アップ写真】ブルンブルン?二の腕を揺らせる ゆきぽよ

 とある町で開催された高校女子テニス予選会の試合中、会場にいた60人以上が突然、発疹(ほっしん)に苦しみ始める。試合に出ていたテニス部員のあすか(川津明日香)だけでなく、応援席にいた生徒たちも発症。だがその一方で、優奈(大原優乃)ら、あすかと同じテニス部員でも、まったく発症していない生徒もいる。

 現場に駆け付けた皮膚科の女医・東城(雛形)や、ゆき巡査(ゆきぽよ)らは、急いで原因の究明に当たるが、どんな推論を立てても説明が付かず、なかなか真相にたどり着くことができない。しかし、ゆき巡査の手のひらにも発疹が現れ始めたその瞬間、東城はあることに気づく…。果たして、謎の集団発疹を引き起こした意外な要因とは。

 見どころはなんといっても、雛形、ゆきぽよ、大原、川津ら『突破ファイル』ならではのユニークかつ豪華な女優陣の顔ぶれ。とりわけ、雛形とゆきぽよの2ショットは、スタッフから「一見ミスマッチだけど、クセになりそう」とスタッフからも絶賛の声が上がった。常日頃から「“突破女優”として頑張りたい」と公言し、誰よりも撮影を楽しんでいる番組きっての名アクトレス・ゆきぽよは、すっかりハマり役となった、ゆき巡査を、元気いっぱいに好演した。

 ゆき巡査の手に発疹が出てくるシーンでは、メイクアップ用のチークを使って、赤い発疹を表現。この“発疹メイク”があまりにもよくできていたため、ゆきぽよは「超リアル! キモい~!」と大騒ぎ。撮影が終わると、すぐに「キモいから、もう取ってもいいですか!?」と、現場の一同を笑わせていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事