乃木坂46生田絵梨花、三浦春馬さん訃報「受け止めきれません」 生放送で涙の演奏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46の生田絵梨花(23)が23日、自身のインスタグラムを更新。3月にミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』で共演した三浦春馬さん(享年30)が死去した18日に生放送されたTBS系音楽特番『音楽の日』を体調不良のため欠席したことを謝罪するとともに、胸の内を明かした。

【写真】三浦春馬さんと舞台共演していた生田絵梨花

 生田は「今はまだ、受け止めきれません」と切り出すと、「そんな強く前になんて進めないけど渡してもらったものを一生懸命、繋いでいかなきゃ。言葉にできない 抱いているものは全て、自分の人生かけて魂に込めます」と決意をつづった。

 続けて「今夜は『シブヤノオトSP みんなでエール』生放送 BELIEVE 伴奏します。先日はご迷惑おかけてしまい、すみませんでした。今日からはしっかり務めさせていただきます」と仕事復帰することを伝えた。

 乃木坂46はこの日、NHK総合『シブヤノオト SPECIAL~みんなでエール~』(後10・00)に生出演。神宮球場での事前収録で生田のセンター曲「何度目の青空か?」を披露したほか、スタジオライブで出演アーティストと全国から寄せられた歌唱動画とのコラボで披露した合唱曲「BELIEVE」のピアノ伴奏を生田が担当。途中で涙ぐみ、鼻をすすりながら演奏する一幕もあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事