なにわ男子はミラクル起こせるか?メンバー号泣の展開に…「忘れることのできないロケ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子が27日放送のカンテレ『なにわからAぇ! 風吹かせます!』(深1:05※関西ローカル)に出演。今回は西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、長尾謙杜がインターネットで話題となっている、奇跡的な瞬間を収めた動画“ミラクル動画”に、カッコ良さをプラスした動画を撮影する企画『目指せ!キラキラミラクール男子』にチャレンジする。難易度の高いチャレンジでは、2時間もの挑戦の末にとあるメンバーが号泣する展開に。4人がミラクルを起こすことはできるのか。

なにわ男子のテレビ出演歴

 まず挑戦するのは、“ラブレターダストシュート”。いすに座った1人が、くしゃくしゃに丸めた紙を後ろに投げ、残る3人がそれをほうきでトスしつないで、地面に落とすことなくゴミ箱に入れられれば成功。西畑は「1回で決めたらもう売れます!」と宣言し、大西は「ほうきで売れよう!」と一発OKを目指すものの、あえなく失敗。すぐさま大西が「どんどんやっていきましょう!」と切り替えて再挑戦すると、3投目で早くもゴミ箱まで数センチの惜しい瞬間が。成功の光が見えた4人は上着を脱ぎ本気モードに突入。しかしなかなか成功ならず、向かえた79投目、「えっー!」と4人が驚愕する事態が発生する。

 2つ目に挑戦するのは“ピンポングラスショット”。ピンポン玉を投げ、裏返しに置かれたフライパンや鍋をバウンドし、ワイングラスに入れば成功。最初の挑戦者は西畑。カッコ良くセリフを決め、ピンポン玉を投げるがあえなく失敗。「だっさ!」と大西に言われ、うなだれてしまう。続く挑戦者は道枝。1球目からまったく違う方向に投げてしまい、周りのメンバーは失笑。さらに、長尾・大西が挑戦するも、失敗が続く。重たい空気が現場に漂いはじめたそのとき、大西が身を削って、ピンポン玉を使った渾身のギャグを披露。空気の入れ替えを狙う。

 最後に挑戦するのは“ボトルフリップ4”。水が半分入ったペットボトルを投げて4人連続で立たせることができれば成功というルール。大西は「やったことある。ジャニーズJr.は通る道」と経験済みということもあり、すぐ成功かと思われたが…、1投目は誰一人立たせることができず、「これヤバいな」と西畑がポツリ。2連続での成功すら一度もないままただただ時間が過ぎ、288回目の挑戦で、ようやく2連続成功。さらにそのまま3人目の成功。いきなりリーチを迎え、最後の1投を託された西畑にプレッシャーがのしかかる。そのとき、西畑がとった衝撃の行動とは――。

 収録を終え、西畑は「楽しいだけじゃなく、達成感もあって、忘れることのできないロケでしたね!」と大満足。道枝も「見てくれる人も感動できる、いいロケになってると思います」と手応えをみせ、大西は「なかなか成功できずつらかった部分もありましたけど、希望を持ちながらのつらさだったので、楽しくできた部分もありました」と前向きに。西畑は「全員が支え合って『大丈夫!気にするな!』って声かけてくれたのが励みになって、チームワークを感じました」とよろこぶ。

 一方で長尾は「ただ、全然惜しくないのに『惜しい!惜しい!』ってフォローしてたのは、『ん?』って思ってましたけどね(笑)。なにが惜しいのか見失ってたときありましたもん」と苦笑。西畑は「誰かが心折れたら企画が成り立たないと思ったんで、そこの支え合いはすごかったですね」といい、大西は「けど、もし残りの3人(高橋恭平、藤原丈一郎、大橋和也)が挑戦してたら、このチームワークは出せないと思います。たぶん、ミスの擦り付け合い(笑)」と4人の結束力には自信をみせる。

 今回のみどころについて長尾は「ピンポン玉を使った(大西の)ギャグです!」と紹介。当の本人は「ちょっとやめて!あそこはカットしてもらう予定なんで(笑)。丈くん(藤原)とか大橋くんがいたらやってなかったと思うけど、今回は頑張ってやりました。けど、そこは注目しないでください(笑)」とタジタジになっていた。

 なお同番組は無料動画配信サービス『GYAO!』にて、全国独占配信される。そのほか、番組連動のオリジナル動画『なにわコスプレ名言学園』も「GYAO!」で無料配信。今回はなにわ男子が浴衣のコスプレに挑戦している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ライフ・カルチャー > オリコンニュースの記事
新着記事