BiSH最新アルバムが初登場1位、ベストアルバムに続き2作連続1位を獲得【オリコンランキング】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “楽器を持たないパンクバンド”BiSHの最新アルバム『LETTERS』が、初週5.4万枚を売り上げ、7月28日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位に。前作『FOR LiVE -BiSH BEST-』が7/20付の同ランキングで1位を獲得したのに続き、2作連続通算2作目の1位となった。

【画像】全国のCDショップとライブハウスを支援…”想い”伝わる「#BiSHベストアルバム大作戦」

 この速報を受けて、BiSHメンバーのセントチヒロ・チッチは「BiSHと清掃員、ライブハウス、CDショップ、みんなが一緒に歩んできた5年間が詰まったベストアルバムと、音楽で誰かの支えになりたいという私たちの想いが詰まった3.5thアルバム『LETTERS』が沢山の人達に愛してもらえる作品になったことが幸せで嬉しく思います。これからもBiSHは、私たちらしく、BiSHの最高の音楽を届けていきたいです」とコメント。

 本作はコロナ禍であることを鑑みて、もともと予定されていたシングルリリースを変更して制作されたアルバム。それだけに、現在の状況を見据えて、ファンのために「もっと音楽を届けたい」という想いを明かしてくれた。

 アルバムには、7月3日より先行配信のリード曲「LETTERS」を含む新曲4作と、4月から放送されているテレビアニメ『キングダム』(NHK総合)オープニング・テーマ「TOMORROW」などのタイアップ曲3作を加えた全7曲が収録されている。

 なお、「週間デジタルアルバムランキング」でも、本作が週間 DL数0.3万DL(3,026DL)で初登場1位となり、「週間アルバム、デジタルアルバムランキング同時1位」を記録した。

<クレジット:オリコン調べ(8/3付:集計期間7月20日〜7月26日)>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事