『妖怪シェアハウス』第2話ゲスト、佐津川愛美が“番町皿屋敷”のお菊さんに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の佐津川愛美が、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』(8月1日スタート、毎週土曜 後11:15~深0:05)第2話にゲスト出演する。演じるのは、井戸から現れ「一枚…二枚…」と皿を数える“お菊さん”。本作に登場するお菊さんは、おどろおどろしいイメージではなく、アイドルポーズが得意なテンション高めの今どき女子風。高い演技力に定評のある佐津川が、どんなお菊さんを魅せてくれるのか、期待が高まる。

【画像】『妖怪シェアハウス』ゲスト妖怪一覧

 同ドラマは、ダメ男だった元彼が原因で身も心もボロボロになっていたところ、妖怪たちが住むシェアハウスに行き着いたどん底気弱女子、目黒澪(小芝風花)が、超絶おせっかいな妖怪たちに振り回されつつも助けられながら、たくましく成長する姿を描くホラーコメディー。

 第2話には、澪に仕事で近づくスター編集者・宗像公介役で蕨野友也もゲスト出演。『仮面ライダードライブ』(2014~15年)のハート役をはじめ、ドラマ、映画を中心に活躍する蕨野。そのクールなルックスにピッタリな、デキる編集者だが裏がある(!?)ひと癖ありそうなキャラクターで、作品を盛り上げる。

 今後も、有名な妖怪たちがゲストとして登場。その姿が描かれたイラストも解禁された。今どき女子風お菊のほか、ギャルメイクの山姥、大阪のおばちゃん風ヨモツシコメ、そして天狗大王。また、今話題のアマビエは、得意の予言を生かした占い師の姿に。キャラクターの濃そうなゲスト妖怪たちを誰が演じることになるのか、発表が楽しみだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事