乃木坂46・梅澤美波、磨き上がった美しさで魅了 自粛期間中の変化も語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アイドルグループ・乃木坂46の梅澤美波が、7日発売の雑誌『CM NOW vol.206』(玄光社)の表紙に登場。モデル&女優としても活躍し、初写真集の発売も決定した注目メンバーが、3パターンの衣装を華麗に着こなし、磨き上がった美しさを存分に発揮した。

【表紙カット】磨き上がった美しさを存分に発揮した梅澤美波

 梅澤は170センチというグループNo.1の長身を生かして女性ファッション誌『with』専属モデルを務め、ドラマ&映画『映像研には手を出すな!』で女優としても活躍する“乃木坂46の最終兵器”。9月29日発売の写真集では、初の水着&ランジェリー撮影に挑戦するなど、待望の美ボディを解禁する。

 今回は自然光に包まれたカットで表紙を飾り、巻頭特集でもさまざまな魅力を発揮。インタビューでは「周りからも『前と変わったよね?』と言われることが多くなりました」と、自粛期間中に起こった変化などを語った。

 また、同号の裏表紙には同じく乃木坂46の田村真佑&筒井あやめが登場。「離れていても心は繋がっている」をテーマに同じシチュエーションを用意し、別々のタイミングで撮影を行った。それぞれ糸電話やキャッチボール、お絵かきしりとりなど、ギミックを生かしたソロカットを撮影し、誌面にはつながりを感じさせる演出で登場する。

 同号から、女優の白石聖の新連載「聖なる声」がスタート。第1回は「声」をテーマにしたインタビューと「雨ニモマケズ」の朗読。朗読の動画はCMNOW WEB(https://cmnow.jp/)からチェックできる。

 そのほか、Girls2、工藤遥、工藤美桜、新條由芽、長月翠(ラストアイドル)、吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)などが登場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事