流れ星・ちゅうえいが新型コロナ感染 所属事務所が報告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・流れ星のちゅうえい(42)の所属事務所・浅井企画は8日、ちゅうえいが、新型コロナウイルスに感染したことを報告した。

【写真】昨年…第1子女児誕生を笑顔で報告した流れ星・ちゅうえい

 サイトでは「弊社所属お笑い芸人流れ星ちゅうえいが新型コロナウイルスに感染していることが、本日8月8日に判明いたしました」と報告。「8月5日の夜に発熱を確認しまして、翌日8月6日に病院の指導のもとPCR検査を受け、本日8月8日感染が判明しました」と説明した。

 現状については「自宅待機し、保健所の指示を待っいる状態であり、味覚異常や体調を崩す症状は出ておらず7日以降は平熱の状態です」とし「なお、相方の瀧上伸一郎、マネージャーも本日、8日にクリニックを予約の上、PCR検査を受けており10日に検査結果が出る予定です。現在自宅待機をしており、体調に異常はありません」と記した。

 最後は「ファンの皆様、関係各位の皆様へご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません」と伝え「当社としましては、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処し、関係各位の皆様、スタッフへの感染防止、予防、拡大防止の処置を実施してまいります」とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事