『ポケモン』新OPに歓喜の声 人気キャラや西川貴教&鬼龍院翔の歌声がお披露目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビアニメ『ポケットモンスター』が9日放送され、オープニングが変更された。西川貴教と鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)によるユニット「西川くんとキリショー」が歌う「1・2・3」が映像とともに初披露。映像にはゲーム『ポケットモンスターソード・シールド』の人気キャラ・サイトウや、前作のアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』のキャラたちも登場した。

【動画】新OP解禁!アローラ組、サイトウ…新ポケモンも続々

 オープニングテーマ「1・2・3」(作詞・作曲・編曲・プロデュース:まふまふ)は、さまざまなアーティストが歌い継いでいくという企画で、After the Rain(そらる×まふまふ)からバトンを受け取り、西川くんとキリショーver.に楽曲がリアレンジされて生まれ変わっていた。

 映像は、フリーザー、サンダー、ファイヤー、レシラム、ゼクロム…など各地方の伝説のポケモンが登場し、今後の新たなストーリー展開を期待させる内容に。そして、ガラル地方のジムリーダー・サイトウや、アローラ地方のマオ、スイレン、カキ、マーマネと人気キャラクターの姿がお披露目された。

 新たなオープニングにネット上では「新OPにアローラ組が!」「カッコええ…アーティストが変わっただけでこんなに雰囲気が異なるとは…」「アニポケの新OPでまさかのアローラ組が登場した〜!! めちゃくちゃうれしい!!(それはそうとリーリエは~!)」「西川貴教氏とキリショーよいな〜とか思ってたら不意打ちアローラ組で泣いてしまった ありがとうアニポケ」などと喜びの声があがっている。

 なお、オープニングお披露目に西川は自身のツイッターを更新し「アニメ『ポケットモンスター』主題歌『1・2・3』の『西川くんとキリショー』版はいかがだったでしょうか? これからしばらくお世話になりますので、よろしくお願いします」と呼びかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事