『親バカ青春白書』第2話、『今日俺』からのゲスト3人“正解”発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優のムロツヨシが主演を務める日本テレビ系ドラマ『親バカ青春白書』(毎週日曜 後10:30)の第2話が9日、放送された。本ドラマと同じ福田雄一監督が手掛けた『今日から俺は!!』より3人のメンバーがゲスト登場することが告知されていたが、出演していたのは俳優・鈴木伸之とお笑いコンビ・シソンヌのじろう&長谷川忍だった。

【動画】“トレンド入り”を祝して公開された新垣結衣のオフムービー

 同ドラマは『今日から俺は!!』チームの最新作で、福田雄一監督が手がけるオリジナル作品。娘が大好きすぎるあまり、娘と同じ大学の同級生になってしまう父親・ガタローこと小比賀太郎(ムロ)と愛娘のさくら(永野芽郁)が、一風変わったキャンパスライフを通して絆を深めていく様子を描く。

 第2話では、まずは『今日俺』で片桐役だった鈴木が登場。いきなり冒頭の天文同好会のサークル体験で望遠鏡を覗き込むさくら(永野芽郁)を口説こうとする先輩Aとして現れ、だいぶナンパな役柄への挑戦となった。

 また、ハタケ(中川大志)のアパートにやってきた奇妙な霊媒師役が、シソンヌのじろう。それにしてもアクの強い霊媒師だったが、腕は本物というキャラであった。そして放送前にクイズとして「この医者は誰?」と出題されていたのが、3人目のゲスト・長谷川だった。

■第3話あらすじ
美咲(みさき)(小野花梨)の思いつきで、寛子(ひろこ)(今田美桜)と共に学園祭のミスコンにエントリーされたさくら(永野芽郁)。娘の出場を阻止したいガタロー(ムロツヨシ)をよそに、ハタケ(中川大志)との距離も縮めるさくらは審査を通過していき…。一方、底辺YouTuberネゴロ(戸塚純貴)はガタローの助言を受け、ある動画で再生回数を伸ばそうと目論んでいた。そんな中、ミスコンを廃止しようと決起したガタローの前に意外な強敵が立ちはだかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事