BEYOOOOONDS高瀬くるみ、浴衣姿で初公式本を自画自賛 お気に入りは12人で十二支着ぐるみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハロー!プロジェクトの12人組アイドルグループ・BEYOOOOONDSの高瀬くるみ(21)が9日、東京・書泉ブックタワーでメジャーデビュー1周年記念日の7日に発売したばかりのオフィシャルブック『BEYOOOOONDS(1)』(ワニブックス)発売記念イベントを開催した。

【写真】キュート!12人で十二支の着ぐるみを着て元気いっぱい

 BEYOOOOONDS初のオフィシャルブックは最新の撮り下ろしグラビアに加え、メンバー直筆Q&A、メンバー12人での対談インタビュー、月刊誌『アップトゥボーイ』で連載中の「BEYOOOOONDSすごろく」完成版など盛りだくさん。

 メンバーを代表し、夏らしい浴衣姿で登場した高瀬は「初めて出来上がりを見たのが、デビュー1周年記念の生配信を終えた直後で、興奮もあり、BEYOOOOONDSみんな、かわいいなぁ~と自画自賛してしまいました」とニッコリ。「アンケートやインタビュー、対談など読み物も多く、今までBEYOOOOONDSを知らなかった方も楽しめる1冊になっています」とアピールし、「もっといろんな写真を撮っていただいたので、掲載されなかったカットがいつかどこかで披露されることを期待しています!」とプッシュした。

 お気に入りは着ぐるみの写真といい、「12人で十二支に扮していて、写真にも躍動感があって大好きです」とオススメ。続けて「躍動感と言えば、ドッジボールをしているシーンも見どころ。みんな本気で楽しんでいました」と笑顔で振り返り、「付録のBEYOOOOONDSすごろくは、純粋に楽しめるので、みなさんにも遊んでいただきたい。私たちがやっていたように、3が出たらみいみ(岡村美波)ポーズ、押上駅ではスカイツリーポーズをしてくださいね!」とファンに呼びかけた。

 デビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」でオリコン週間シングルランキング1位デビューを果たし、昨年末には『第61回日本レコード大賞』で最優秀新人賞受賞を獲得した快進撃の1年目を経て、「2年目も今だからできることを私たちなりに考えて、BEYOOOOONDSらしくびよーんと飛躍したいと思います」と誓った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事