声優・小澤亜李、ミュージシャンのヒゲドライバーと結婚「温かい家庭を築いていけたら」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 声優の小澤亜李(28)が10日、自身のブログを更新。ミュージシャンのヒゲドライバーと結婚したことを報告した。

【写真】夫・ヒゲドライバーの結婚報告全文

 小澤は、「28歳の誕生日を迎えた本日、私事で恐縮ですが、ここにご報告させて頂きます。いつも温かく見守り応援してくださる皆様、関係者の皆様へ 私、小澤亜李はミュージシャンのヒゲドライバーさんと結婚しました」と発表。

 「走ったり跳ねたり、泣いたり笑ったり、わんぱくな私に笑顔で付き合ってくれる彼と、これからも支え合いながら温かい家庭を築いていけたらと思います」と決意し、「また今後のお仕事についてですが、これまでとかわらず自分らしく、感謝をもって皆様に声を届けていきたいと思います」と伝えている。

 続けて「今までもこれからも、キャラクターを愛する気持ち、お仕事への感謝の気持ちは変わりません。まだまだ未熟な私ですが、人としても役者としてもより一層、精進して参りたいと思います。これからも、よろしくお願いします」と呼びかけた。

 ヒゲドライバーも自身のツイッターを通じて「以前から仕事で一緒になる機会が多くありましたが、その中で、彼女の真っ直ぐな性格や、仕事に対する誠実さ、そして何より、ヒマワリのような屈託のない笑顔に惹かれていきました。小さいころから感情表現の薄かった僕にとって、それはとても魅力的で、二人で一緒に笑い合っているときに、初めて心から幸せを感じることができました。そして、これからの人生を、この人と共に生きていきたいと思うようになりました」と小澤についてつづっている。

 小澤はアニメ『月刊少女野崎くん』の佐倉千代役、『がっこうぐらし!』の恵飛須沢胡桃役などで知られる。ヒゲドライバーはソロアーティストとして活動するほか、「回レ!雪月花」など、数多くのアニメ主題歌やアーティストへの楽曲提供もしている。『月刊少女野崎くん』で佐倉千代(小澤)が歌うエンディング主題歌「ウラオモテ・フォーチュン」もヒゲドライバーが作詞作曲を担当した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事