京アニ制作、アニメ『小林さんちのメイドラゴン』第2期が来年放送決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビアニメ『小林さんちのメイドラゴン』の第2期が制作されることが決定し、2021年に放送されることが11日、発表された。タイトルは『小林さんちのメイドラゴンS』で、制作は第1期に引き続き、京都アニメーションが担当する。

【画像】Sポーズを決めるキュートなキャラたち!公開されたティザービジュアル

 公式サイトでは、ティザービジュアルも公開されており、タイトルの「S」は、『SuperでSupremeなSecond lifeがStartのS!』と説明している。

 原作は『月刊アクション』(双葉社)で連載中のクール教信者氏による漫画。角を生やし尻尾を携えた“ドラゴン娘”トールが、独り身のOLの小林さんのもとでメイドとして働く異種族間交流コメディー。テレビアニメが2017年1月から4月にかけて第1期が放送された。

 きょう11日にコミックス第10巻が発売された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事