指原莉乃に強力なライバル? 収録番組でくやしい思い「この屈辱はない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの指原莉乃が10日、都内で行われたテレビ西日本制作のフジテレビ系列全国ネットで放送されるバラエティー番組『ウチの町では大ニュース』(9月13日 後4:05)の収録後オンライン取材会に参加。今回の収録中に、自身の立場を脅かす(?)新たなライバルが登場したことを明かした。

【番組カット】山里亮太とのMCタッグで息のあったかけあいを披露した指原莉乃

 テレビ西日本の朝の情報番組『ももち浜ストア』内で行われている、ニュースなどでは大きく取り上げられることはないが、ちょっと地元をざわつかせた話題を紹介する「福岡のちょっと気になるニュース」がパワーアップ。南海キャンディーズの山里亮太と指原をMCに迎えて、大きいニュースがなければもっと世の中に知られていたであろう、うちの町では話題な「うちうちすぎるニュース」を届けていく。

 指原は、今回の収録で印象に残った出来事について「ライバルができました。正直、ライバルって、こじるり(小島瑠璃子)さんとか同世代の子だと思っていたのが、敵はそこじゃなかった」とポツリ。番組に地元・大分県の“さっしー”と呼ばれるおじさんが出演したそうだが、その“さっしー”さんに知名度で負けていると悟った場面があったのだという。

「まだ、こんな強いライバルいるんだなと思いました(笑)。くやしい思いをしました。この屈辱はないです。頑張ります」と笑顔を見せながら、さらなる奮闘を誓った。

 オンラインで取材会が行われたことにちなみ「最近、オンラインでやり取りをした人」の話題になると、山里がオンライン会員制で行っている『BAR赤眼鏡』に、ずんの飯尾和樹が訪れた時のエピソードを披露。「飯尾さんと2人で、めちゃくちゃ盛り上がったんです(笑)。10年以上お付き合いさせていただいているんですけど、10年前のお話をしたりして。飯尾さんは、BARという設定をすごく守ってくれるから、僕のことをずっと『マスター』って呼んでくれていました」とほほえましいやり取りを明かしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事