菊地亜美、ふっくらお腹で『たまごクラブ』表紙に初登場 “私自身の体験談も発信できたら”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの菊地亜美(29)が、8月11日発売『たまごクラブ9月号』の表紙に初登場。初めて表紙を飾った菊地は「妊娠が分かった時から個人的に愛読させていただいている雑誌なのでとてもうれしいです」と明かしている。

【写真】夫が自宅で撮影!臨月の大きなお腹に手を添えて…菊地亜美のセルフマタニティフォト

 「第1子出産に向けてたくさん勉強させていただき、たまごクラブで私自身の体験談も発信出来たらと思います」と語るように、誌面では第1子妊娠中の菊地の体験談や、出産に向けての疑問や不安を話しており、バラエティーなどでも親しみやすい菊地の心境の変化など興味深い内容となっている。

 菊地は「今回初めてのたまごクラブの撮影で、とても有難いことに表紙を担当させていただきました! 妊娠が分かった時から個人的に愛読させていただいている雑誌なのでとても嬉しいです。第1子出産に向けて沢山勉強させていただき、たまごクラブで私自身の体験談も発信出来たらと思います。このようなご時世ですが、皆さんが安心して過ごせる日が早くきますように」とメッセージ。

 編集部は「取材時、間もなく臨月に入る、菊地亜美さんに表紙をかざっていただきました。まんまるとしたおなかと、明るい笑顔から、見てるこちらもハッピーな気持ちに。新型コロナウイルス感染症への不安の中での妊娠生活や出産に向けての意気込みなどをお話してくださいました」とコメントを寄せている。

 菊地は、1990年9月5日北海道生まれ。2006年、レプロガールズオーディションにエントリーし、最終審査で落選するも審査員に声をかけられ所属が決定。その後、アイドリング!!!16号として活躍し、2014年に同グループを卒業。2018年に一般男性と結婚。今年3月に妊娠を発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事