漫画『NOBLESSE』TVアニメ化で10月放送 キャストは新垣樽助、平川大輔、大西弘祐ら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国の「NAVER WEBTOON」にて約11年間の連載、29ヶ国語に翻訳されたWEB漫画『ノブレス』がテレビアニメ化されることが決定し、10月より放送されることが発表された。あわせてティザービジュアルとメインキャスト&スタッフも解禁。新垣樽助、平川大輔、大西弘祐、岩崎諒太、浜田洋平が出演する。

【画像】初解禁!出演キャスト&キャラクター全部公開

 同作は、絶対的な力を持つ「NOBLESSE」、謎の組織「ユニオン」の改造人間、「貴族」と呼ばれる存在など、魅力的なキャラクターたちによるダークアクションファンタジー。守護者「NOBLESSE」のライジェルは、820年の長い眠りから目覚め、芸欄(イェラン)高校に学生として通い、初めて平穏な生活を味わう。主人公・ライジェルが日常を満喫していると、謎の組織「ユニオン」からの刺客、改造人間が現れ平穏な日常に終わりを告げることとなる…。

 アニメを手掛けるのは、総監督を『黒子のバスケ』、『スタミュ』、『銀河英雄伝説 Die Neue These』の多田俊介氏、監督を『火ノ丸相撲』、『侵略!?イカ娘』の山本靖貴氏、脚本を『スタミュ』『ツキウタ。THE ANIMATION』のハラダサヤカ氏、キャラクターデザインを『テニスの王子様』の石井明治氏。アニメーション制作はProduction I.G が担当する。

■キャスト情報
カディス・エトラマ・デ・ライジェル:新垣樽助
フランケンシュタイン:平川大輔
M-21:大西弘祐
田代裕介:岩崎諒太
加瀬 学:浜田洋平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事