『女子グルメバーガー部』第6話は瑛茉ジャスミン、矢島舞美が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ東京・テレビ大阪ほかで放送中のドラマ25『女子グルメバーガー部』(毎週金曜 深0:52~1:23)。14日放送の第6話は、ロリータファッションに身を包んだ、アメリカ人と日本人のハーフ、衛藤セーラ役の瑛茉ジャスミンと、シンガーソングライターの不二すみれ(矢島舞美)、さらに坂東彦三郎が出演する。

【写真】グルメバーガーを眺める瑛茉ジャスミン

 英会話教室で出会ったセーラとすみれ。音楽は言葉の壁を越えると信じているすみれだが、海外アーティストとしゃべる機会に備えて英会話教室に通っていた。ある日、何やら浮かない顔をしているセーラが気になり、すみれは英会話教室に通うきっかけを尋ねる。何やらセーラには英語を話せるようにならなければいけない理由があるらしく…。セーラを元気づけようとすみれはグルメバーガーのお店に連れていくことに。そこはまさしく“王道”なグルメバーガー店だった。

■不二すみれ(25)役/矢島舞美
 悩みを抱えたすみれがグルメバーガーと出会って、見つけた答えにきっと衝撃を受けてもらえると思います。私自身も、すみれにたくさんの勇気をもらいました。好きな事にうそはつけません。店主の想いがこもったバーガーに大口でかぶりつく瞬間は快感と幸せでいっぱいでした。笑えて、勇気が湧いて、お腹も心も満たされる! そんなドラマです。ぜひ見てください!!

■足立竜役/坂東彦三郎
 現場の雰囲気がとても良かったため、演じるというより自然とグルメバーガーに夢中になっていました。とにかく美味しいのでガツガツ食べてしまいました。あまりにも美味しいので、カットの声がかかってもなりふり構わず食べ続けていました。グルメバーガーのおいしさが、自分の新しい演技を引き出してくれた、そんな幸せな作品となりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事