音楽劇『モンテ・クリスト伯』キャスト・スタッフ全員陰性 松田昇大のコロナ感染受け検査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今月から上演される「音楽劇『モンテ・クリスト伯』~黒き将軍とカトリーヌ~」に出演予定だった俳優・松田昇大が12日に新型コロナウイルス陽性と発表された件で、同舞台に出演する他のキャストおよびスタッフがPCR検査で全員陰性と確認されたことが14日、公式サイトで発表された。

【写真】『モンテクリスト伯』主演を務める凰稀かなめ

 また、同サイトでは「保健所からの指導に従い、稽古の中止を行い、全員が自宅待機をしておりましたが、8月13日に保健所より全キャスト、スタッフ共に濃厚接触者には該当しないとの判断を頂きました」と報告。しかし、公演への準備の関係上、16日、17日の3公演については中止とすると伝えている。

 18日以降の公演については、「新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に最大限の注意を払いつつ、予定通り公演を実施する予定でございます」としつつ「具体的な感染予防対策としまして、3密を避ける、サーモグラフィの設置、要所への消毒液の設置、公演中の定期的な換気などはもちろん、明治座のオフィシャルサイト内にも、新型コロナウイルス感染予防への取り組みとご協力のお願いの記載が御座いますので、必ずご確認頂けますようお願い致します」と呼びかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事