【ナイナイANN 8月の怒鳴り】宮迫&加藤との「エージェント」、旧スタッフの近況伝わる「100倍返し饅頭」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・ナインティナインがパーソナリティーを務める、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)。オープニングトークのテーマにもつながる番組冒頭の“怒鳴り”が、2人の近況や歴史も垣間見えることから、ORICON NEWSではコンビとしての再出発を果たした5月から、1ヶ月ごとに「怒鳴り」とトークを振り返る企画を開始。今月もコンビとしての近況を交えた「怒鳴り」が登場した。

【写真】コンビそろって…ラジオブースで仲良く撮影に応じるナイナイ

 6日深夜放送の怒鳴りは「エージェント」。岡村隆史が、先日加藤浩次から電話がかかってきたものの、電話口の声が加藤ではなく宮迫博之だったと回顧。「加藤浩次が、宮迫さんのYouTubeに出たみたいで。(加藤が)宮迫さんから代わって『出たんだよ、お前も出ろよ。オレは(吉本印)天然素材じゃないから、全部聞いてあげられないんだよ』って言われて…」と加藤から、宮迫のYouTubeへの出演を熱望されたことを明かした。岡村は、加藤は所属事務所とエージェント契約を結んでいることを指摘し「オレは今、専属契約やから出られへん」と自身の立場を説明。宮迫からは「近々ご飯でも…」との誘いを受けたようで、その後も笑いを交えながら、加藤、宮迫との会話を振り返っていた。

 13日深夜放送の怒鳴りは、加山雄三が以前『ナイナイANN』のジングルでコメントしたことでもおなじみの「腕毛フサフサ」。岡村が「間違い探し、気付きましたか。いつもと全然違ったの。僕も言われるまで気づかなかったんですけど。(スタッフの)キング三浦氏の腕毛がなくなっている。先週まではフサフサやったんです」と報告。また、この日は2ヶ月半ぶりの生放送であることが明かされ、矢部浩之扮する桑田ヤベスケの単独ライブ『グランドチャンピオン大会Vol.1』を実施。番外編も含めると、計7曲をヤベスケが熱唱するというプレミアムな会となった。

 20日深夜放送の怒鳴りは「ロキソニン」。キング三浦氏が今度はぎっくり腰になってしまったことを受けての怒鳴りとなったが、岡村が三浦氏にAK Racingから提供されたイスを特別に貸し出すという、ほほえましいやり取りも見られた。また、13日深夜放送のTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜 深1:00)で、初期の腎細胞がん(ステージ1)であることを公表した、おぎやはぎの小木博明へのエールも。岡村隆史が「裏で小木くんが病気で、びっくりしましたけど。そういう歳になってきたんですね」と切り出すと、矢部浩之も「いつ何が誰に起こっても、おかしくない」としみじみ。岡村が「小木さんも元気になって帰ってきたら、また電話しましょうか。コラボしましょう」と呼びかけると、矢部も小木の回復を祈り、番組間のコラボに期待が高まった。

 28日深夜放送の怒鳴りは、TBS系日曜劇場『半沢直樹』の番組グッズとなる「100倍返し饅頭」。この日は、かつて番組を手がけており、現在はTBSラジオの番組を担当している宗岡芳樹氏(通称ヨシキD)が「100倍返し饅頭」を手にスタジオを訪れたことを報告した。加えて、この日の放送では、出川哲朗が9月10日の同番組に生出演することが明かされ、3人で「緊急生中継 芸能界ロック王決定戦」を開催すると発表。岡村は「(矢部扮する)ヤベスケも出てくるんでしょうね。出川さんは、矢沢永吉でしょうね」と予想した後、審査委員長は自身が務め、ロック大会の優勝者にはメロンが与えられることが発表された。

 ナイナイ2人の「現在」「過去」「未来」をつなぐ、冒頭の怒鳴り。来月以降も、どういったワードが飛び出してくるのか注目していきたい。27日深夜放送回は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

■ナイナイANN“怒鳴り”一覧
5月…ピョン吉、メロン
6月…マイクル、赤い彗星、人気はメロン、ドライバー
7月…ようつべ、ブルース、直列、ただいま
8月…エージェント、腕毛フサフサ、ロキソニン、100倍返し饅頭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事