福原愛、現役復帰は「考え中。まだ腹筋が3回しかできない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月に第1子女児を出産した、卓球女子の福原愛選手が、テレビ朝日系の正月恒例『夢対決2018とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル』(2018年1月2日 後6:30)に出演。収録時の取材で、現役復帰について「まだ考え中ですね。体力の戻りという問題もありますし」と近況を明かした。

【写真】白熱した卓球対決の模様

 その体力について福原は「今はまだ腹筋が3回しかできないぐらいのレベル。先日も別の番組の収録でヒールを履いたのですが、次の日に筋肉痛になるぐらい筋力が落ちていました。今日、久しぶりに短パン姿のスポーツ選手を見て『いい筋肉しているな』と思っちゃいました」と笑っていた。

 今回、同番組には、特別解説として試合を観戦しつつ「スポーツ王」での豊富な経験を活かし、女子チームに適切なアドバイスを送るアドバイザー的なスタンスで参戦。「卓球の練習を見るのも久しぶり。(速いリレーに)なんだかボール酔いしそうです」と初々しい感想を口にする場面も。それもそのはず、福原が卓球を目にするのは出産前に夫・江宏傑(こう・こうけつ)選手が出場するチェコリーグを観戦して以来、およそ3ヶ月ぶり。石川ら現役の選手たちと再会するのも10ヶ月ぶり。

 「今日の収録のおかげで選手たちにも久しぶりに会えました。(自分の)結婚式を最後にみんなと会えていなかったので、時間が戻ったみたい。でも、私はママになっているというちょっと不思議な感じでした(笑)」と感慨深げに話していた。

 今年の正月に放送された「スポーツ王」では、リオ五輪メダリストコンビ水谷隼・吉村真晴を助っ人に招集したとんねるずが、福原愛、石川佳純、伊藤美誠のリオ五輪女子団体銅メダルチームに勝利。番組史に残る初勝利を手にした。今回も水谷&吉村を招集し、得意の仕掛けも用意して2連勝を狙う。

 今回、リベンジを目指す女子チームは、世界卓球で吉村とのペアで混合ダブルスに優勝した石川と、アジア選手権女子シングルスで優勝、若手のホープとして期待される平野美宇がペアで参戦。

 石川は「前回は吉村選手にスマッシュを打たれたので、今回は打ち返そうと思っています」と闘志を見せれば、平野は「2014年に出場したときは突然ハトが出てきてびっくりしました。今回も恐怖と戦いながら頑張りたいと思います」と、木梨憲武の仕掛けに戦々恐々といった様子も。

 一方、とんねるずの助っ人として登場の水谷は「今回も勝ちます」。吉村も「今日のために魔球サーブを練習してきました。成果をしっかりと見せます」と連勝へ闘志を燃やしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事