『SAO』必殺技、アニメ本編&実写CM連続披露で話題 キリト&松岡禎丞が叫ぶ「スターバースト・ストリーム」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章』(2ndクール)の第20話「夜空の剣」が、29日深夜にTOKYO MXなどで放送された。主人公・キリトのおなじみの必殺技「スターバースト・ストリーム」が、本編とキリト役・松岡禎丞が出演する実写CMで久々に披露され、話題となっている。

【話題動画】「スターバースト・ストリーム!」ペン二刀流で叫ぶ松岡禎丞

 第20話は、キリトが敵・ガブリエルと対峙する姿が描かれ、シリーズでおなじみの“二刀流”の必殺技(スキル)“スターバースト・ストリーム”を披露した。ファンの間で人気の必殺技で、昏睡状態から復活したばかりのキリトの勇姿にネット上では「やっぱスターバースト・ストリームは原点にして頂点」「かっけぇぇぇぇ」「きたァァァ!」「もう最高すぎて言葉でません…」「帰って来てくれてありがとうございます!」「スターバーストストリーム披露って、何年ぶりだ?」と歓喜。

 なお、同アニメ第20話のCMでは、キリト役の松岡禎丞とユージオ役の島崎信長が顔出しで出演。ゲームアプリ『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』の4周年CMで、漫画家設定の松岡が目の前の原稿に向かって、ペンを両手に持つ”二刀流”姿で「スターバースト・ストリーム!」と叫んでいた。

 その姿に「つい笑っちゃいましたw」「いきなりはきついですw」「号泣してた時にCMが流れてきて笑っちゃいましたw」「あの流れからのCM、かなりビックリしました(笑)」「感動返せ!w」などと笑う声であふれ、ユージオ役の島崎も自身のツイッターで「だから出オチだって」と反応した。そして、この一連の流れもあり、関連ワード「#sao_anime」がトレンド1位になった(29日深夜0時半現在)。

 『ソードアート・オンライン』シリーズは、主人公のキリトが、仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件に巻き込まれる物語。2018年10月より放送がスタートした「アリシゼーション」編は、キリトが壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブし、ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めてさまようストーリーが展開されており、今作でアリシゼーション編が完結する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事