『妖怪シェアハウス』最終怪の小芝風花の白無垢姿&miwaの巫女姿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の小芝風花が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』(毎週土曜 後11:15~深0:05)。12日放送の第七怪で、神社の神主・水岡(味方良介)と、超ドS上司・原島(大東駿介)から驚きの告白を受けた澪(小芝)。19日放送の最終怪で澪は、原島と水岡、一体どちらを選ぶのか!? 白無垢姿の澪が意味することとは?

【写真】初回はこんなにボロボロだったのに…

 最終怪には、同ドラマの主題歌「DAITAN!」を歌うmiwaがカメオ出演。実は以前、撮影現場にmiwaが表敬訪問をした際、主演の小芝から「miwaさんにぜひ、この作品に出ていただきたくて!」というお願いが。そんな小芝の熱烈ラブコールが実現。最終怪のある重要なシーンで、お神酒を注ぐ巫女役となり小芝とも共演する。

 実は、これまでも映画『マエストロ!』や『君と100回目の恋』、ドラマ『紅白が生まれた日』『民王』(すべて2015年)に出演経験があるmiwaは、数年ぶりの演技に緊張しながらも、見事に演じ、フィナーレに華を添える。

 人に言いたいことも言えず、空気ばかり読んで窮屈に生きていた澪は、クズの元彼やセクハラ&パワハラ上司などなど数々のどん底を味わってきたが、妖怪たちの助けを借りながら苦難を乗り越え、その度に強くなり、心身共にどんどん変化してきた。

 そして、妖怪たちとシェアハウスで過ごすうちに、どんどん澪自身の妖怪化が進んでいき、頻繁に角が生えるようになっただけでなく、妖怪たちのテレパシーでの会話も聞こえるまでに。

 妖怪化問題に、水岡と原島からのプロポーズに、悩み苦しむ澪。そんな澪を見かねた座敷童子(池谷のぶえ)は妖怪たちに声をかけ、意を決して井戸の奥にある大鳥居に鎮座する天狗大王(声・福田転球)へ向かう。妖怪たちはそこである物と引き換えにお札を手に入れ、出かけようとする澪にお守りとして渡す。

 そのお札を持って外出した澪は、歩きながらも引き続き悩み考えているうちに真っ暗な場所に迷い込んでしまう。慌てて歩き出すと、突然カラスの大群が襲ってきて、黒い煙に巻き込まれる。体が自由に動かず、息苦しくなった澪は、ある人の名前を叫びながら助けを求め…。澪の運命は一体どうなるのか…。

【miwaのコメント】
 放送をとても楽しく拝見しています。脚本を読んで主題歌の「DAITAN!」を作ったので、物語の様子は知っていたものの、実際映像で観るとより楽しくて、声に出して笑って観ています。そんな素敵な皆さんに混ざって今回、巫女さんの役で最終怪に出させていただけて、とても光栄でした。

 こういった現場は久しぶりだったので、ものすごく緊張して、お神酒を注ぐだけでいっぱいいっぱいだったんですけど(笑)、どんな感じになるのかドキドキしながら最終回まで楽しく観させていただきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事