『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』凶暴な肉食恐竜が迫り来る本編映像解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Netflixオリジナルシリーズ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』(9月18日より配信開始)より、映画『ジュラシック・ワールド』(2015年)にも登場した凶暴な肉食恐竜が、島を訪れた少年少女たちに襲い掛かる様子を捉えた、恐竜の息遣いさえ伝わってくるようなド迫力の本編映像が解禁された。

【動画】『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』本編映像

 本作は、巨匠スティーヴン・スピルバーグらが手がけてきた「ジュラシック・パーク」シリーズの最新作となるアニメーション作品で、映画『ジュラシック・ワールド』と同じ時間軸を舞台に描かれる物語。スピルバーグや実写版クリエイターたちが製作総指揮として参加し、恐竜たちの世界をアニメーションで新たに表現していく。

 「ジュラシック・パーク」、「ジュラシック・ワールド」シリーズの舞台となったイスラ・ヌブラル島にあるキャンプ場“サバイバル・キャンプ”を訪れた6人のイマドキ少年少女たち。頭脳明晰で恐竜マニアだがシャイな少年ダリウス、SNSで有名インフルエンサーでもあるブルックリン、裕福な育ちでありながら、向こう見ずな自称ボスキャラのケンジなど、一癖も二癖もある個性的な彼らは、ひと夏の冒険として安全に恐竜たちの世界を体験するはずが一転、思いもよらないトラブル発生により島に取り残され孤立状態になってしまう。外界との連絡手段も閉ざされた中、ついに野放しとなった危険な恐竜たちが、次々と彼らに襲いかかり…。

 今回、解禁された本編映像は、おなじみの肉食恐竜インドミナス・レックスと、少年少女たちの手に汗握る攻防が緊張感たっぷりに描かれたシーン。見つかったら一巻の終わりという状況下で、唯一の逃げる手段である車へと向かうが、焦って転倒してしまうブルックリン。それを見つけたインドミナス・レックスは、途端に恐ろしい雄叫びを上げ、画面から飛び出してきそうなほどの圧倒的迫力で容赦なく彼らに襲いかかる。島に来た当初は、互いの個性がぶつかり合っていた少年少女たちが、逃げそびれた仲間を命からがら助け出したり、自らおとりになって恐竜の注意を引いたりと、自分の危険も顧みずに仲間のために一致団結し立ち向かう様子も垣間見える。恐竜vs 少年少女たちの究極のサバイバルの行方は!?

 日本語版吹替声優を務めるダリウス役の佐藤元は本作について「恐竜の恐さや、恐竜がいる感動を新鮮に味わえます」と語り、ブルックリン役の内田真礼は「子どもたちと一緒になってこの世界で走り回っている感覚も味わえて、ある意味アトラクションのように楽しめると思います」と、ハラハラドキドキの恐竜体験ができる作品だと解説。ケンジ役の増田俊樹も「初心者でもまっさらな部分からシリーズの世界観を楽しめる作品です。子どもたちが成長していく過程もたくさん見られるので、子どもから大人までどんな人でも楽しめる作品になっていると思います」と語っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事