Sexy Zone、19thシングル「NOT FOUND」11・4発売決定 4作ぶりに“5人”でリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・Sexy Zoneが11月4日、19枚目となるシングル「NOT FOUND」をリリースすると21日、発表した。

Sexy Zoneのテレビ出演歴

 同楽曲は、菊池風磨が主演を務め、10月19日から日本テレビで放送されるシンドラ『バベル九朔』の主題歌に決定している。万城目学の同名小説から制作される本作。菊池演じる芽の出ない脚本家で、雑居ビルの新米管理人でもある主人公・九朔満大(きゅうさくみつひろ)が、すべての夢が叶う偽りの世界“バベル”へ迷い込み、雑居ビルのテナントさんと、次々と起こる事態に戸惑いながらも全力で立ち向かう物語となっている。

 「NOT FOUND」は、パワフルでクセになるフレーズで、ドラマの主人公が抱く葛藤と希望を描いた魂を揺さぶる楽曲。ドラマの世界観ともリンクするラップ部分は菊池が作詞を担当、自身の言葉でその想いを込めた。

 11月16日に10周年イヤーをスタートする同グルーブ。その直前にリリースするシングルで、新たな魅力を伝える。8月に活動再開を発表した松島聡も、本作品に参加。シングル、アルバムを通して4作ぶりに5人で作品をリリースする。

 本作は(1)初回限定盤A、(2)初回限定盤B、(3)通常盤の全3形態。初回限定盤Aには「NOT FOUND」のミュージックビデオとメイキング映像、メンバーのダンス映像を収録。初回限定盤Bには、このシングルのためだけに撮影された、特別映像が収録される。そして、(1)(2)(3)の同時予約購入特典は、後日発表される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事