谷村奈南、「サウンド・バス・メディテーション」実演 音と瞑想でヒーリング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヨガインストラクターの谷村奈南が21日、都内で行われた東急スポーツオアシス×LIFE TUNING DAYS『LIFE TUNING “THE DAY” SUMMER END LIVE』の「サウンド・バス・メディテーション」ヨガ&フィットネスイベントに出演した。

【画像】「サウンド・バス・メディテーション」を実演する谷村奈南

 谷村は2013年からの芸能活動休止中に瞑想(めいそう)に出会い、米国のホリスティック栄養学を学び、2017年よりカウンセリングを始める。本格的にヨガの学びを深めるため2018年に半年間カリフォルニアに留学、そこで音楽と瞑想の融合「サウンド・バス」に触れた。

 「サウンド・バス」は、クリスタルシンギングボウルにより奏でられる心地よいサウンドに身をゆだねながらメディテーション(瞑想)を行い、深いリラクゼーションへと導くヒーリング法。サウンド・バスの音色は、ストレス軽減や疲労回復、集中力アップに効果的といわれている。

 谷村は「瞑想はストレスを軽減し、元気になることが科学的に証明されている。サウンド・バスはクリスタルボウルの音の振動を使って脳波を自動的に下げていく。瞑想は深いリラゼーション状態が望ましいとされている」と説明。「心地いいと思うような、深いリラクゼーションにある脳の状態をみなさんに体感してもらえたら」とし、「サウンド・バス・メディテーション」を実演した。

 今回のイベントはオンラインライブで培ってきたコンテンツ力、コミュニティー力に強みを持つLIFE TUNING DAYSと、全国にフィットネスクラブを展開し多くのパーソナルトレーナーを有するオアシスがタッグを組んで開催。リアルとオンラインを組み合わせ、自宅でできるトレーニングと、フィットネスクラブだからできる本格的なトレーニング、それぞれのよさをかけ合わせながら、コロナ禍の中で乗り切った今年の夏の「心と身体を整える」イベントを目指している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事