森山るり、9代目“WOWOWリーガール”就任 趣味はサッカー観戦「夢にも思っていなかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリーアナウンサーの森山るりが、WOWOWで放送する「スペインサッカー ラ・リーガ」の“2020-21 WOWOWリーガール”に就任した。世界最高峰のスペインリーグの魅力を彼女ならではの視点で学び、伝えていく。

【動画】ユニフォーム姿でリフティングに挑戦する森山るり

 もともとサッカー観戦が趣味で、大学時代もサッカーサークルのマネージャーをしていた森山。9代目リーガール起用に「ラ・リーガの番組を担当できるなんて夢にも思っていなかったので本当にうれしいです! 番組を通して更にラ・リーガを盛り上げていけるよう全力で頑張ります!」と喜びながら意気込み。

 リオネル・メッシ(バルセロナ)をはじめ、世界最高峰のスター選手が集まるラ・リーガの中でも、注目選手は「1人選ぶとしたら岡崎(慎司)選手です。昨シーズンのように、ラ・リーガでも、泥臭くそして観ている人たちの心にグッと来るゴールをたくさん決めてほしいです」とエールを送る。

 視聴者に向けて「色んなことが変わって大変な日々を過ごされていると思いますが、今こそ!ラ・リーガの熱い試合を観てパワーチャージです! ここから1年ワクワクする日々を一緒に駆け抜けましょう〜!!」と呼びかけた。

 森山は情報番組『リーガダイジェスト』や、試合の生中継などに出演予定。さらにウェブやSNSで、ラ・リーガの魅力を発信していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事